TOP > 部位から探す > 頭・顔 > > そのかゆみ、顔ダニが原因かも?石鹸で駆除できる!?増殖を防ぐ8つの対策

そのかゆみ、顔ダニが原因かも?石鹸で駆除できる!?増殖を防ぐ8つの対策

「顔ダニ」って聞いたことがありますか?顔ダニは誰の顔にも寄生しているダニで、通常は悪影響はなく、むしろ肌のために働いています。しかし、さまざまな原因により増殖してしまうと、かゆみやニキビなどの肌トラブルが発生することも。顔ダニが増殖する原因や増殖によって表れる症状、そして対策についてまとめました。



肌荒れの原因?顔ダニって何モノ?

顔ダニとは哺乳類の皮膚の様々な分泌腺に寄生するダニで、ほぼ全ての種類の哺乳類に顔ダニが寄生していると考えられています。少なくとも世界中で5千種類以上の種の顔ダニが存在すると考えられていて、人間だけでも2種類の顔ダニが部位ごとに寄生することがわかっています。

「デモデスク」とも呼ばれ、その響きからも悪役感が漂っていますね…。顔にダニが寄生するとはかなり衝撃的ですが、実は赤ちゃん以外の大人の皮膚の毛穴にはほぼ100%寄生していると言われています。

「ダニ」とつくことから肌に良い働きをしているとは考えにくい顔ダニですが、しっかりと肌のために役立っています。そして、少なすぎても多すぎても良くないのも事実です。「ニキビがなかなか治らない」と言う人は、もしかしたら顔ダニが原因かもしれません。顔ダニについて知り、キレイな肌を保ちましょう!

顔ダニってどんなダニ?

http://gty.im/755653129

顔にダニが寄生しているなんて衝撃的ですね。その顔ダニとは、一体どのくらいのサイズなのでしょう?そして、なぜ顔に棲息しているのでしょう?大切な肌に悪影響がないのかなど、気になる「顔ダニ」についてもう少し詳しくチェックしましょう!

顔に寄生するダニ

顔ダニは、人間の毛穴に棲息するダニです。毛包部に棲息することから「毛包虫」、またニキビの内部から多数検出されることから「ニキビダニ」とも呼ばれます。 顔ダニの大きさは約0.1~0.4ミリほどなので、目で見て確認することはできません。クリニックによっては、顔ダニを検出したあとに顕微鏡で見せてくれるところもあります。

極めて小さな顔ダニですが、短い8本の足を持ち、細長く、昆虫の幼虫のような形をしています。「ダニ」にポジティブなイメージを持つ人は少ないと思いますが、顔ダニは皮脂を食べて肌を整える役割を果たしているため、皮脂分泌の多い額や鼻の周辺に存在し、美肌のためにはある程度の数は必要だと言われています。

通常なら肌に悪影響はない!

顔のかゆみやニキビと関連するのであれば、顔ダニを一刻も早く駆除してしまいたいと思いますよね!しかし、上述したとおり、基本的に成人であれば顔ダニは誰にでも寄生しています。そして顔ダニの数が少なすぎず、または多すぎずに通常の状態であれば、一切悪影響はないと考えられているのです。

更に、顔ダニには余分な皮脂を食べて処理して肌を整えるという役割があるため、肌に寄生する顔ダニがゼロになってしまうと皮脂量が増加し、化粧のりが悪くなってしまいます。そのため、美しい素肌作りのためにも完全に駆除してしまうのは良くないことだと考えられています。

バランスが崩れると悪影響も

顔に寄生していても、通常であれば全く悪影響を与えることはなく、むしろ美肌のために役立っている顔ダニですが、数のバランスが崩れることで悪影響を及ぼすことがあるようです。

たとえば顔ダニの数が少なすぎる場合には、余計な皮脂が処理されないために皮脂量や老廃物が増えて肌のバランスが崩れ、それによりニキビや肌荒れが起こりやすくなると言われています。

また、反対に顔ダニの数が多すぎると死骸やフンなどの排泄物の量が増え、それらが顔に残ることにより毛穴が詰まりやすくなり、結果としてニキビや肌荒れの原因になるそうです。

他にも、顔ダニが異常に繁殖すると、皮膚の常在菌のバランスが崩れたり肌のターンオーバーの周期を乱すきっかけとなり、肌本来の自己回復力に悪影響を与える可能性があります。

アレルギー反応が出る人も

ダニにアレルギー反応を起こす人は少なくありませんが、顔ダニも同様です。顔ダニにアレルギー反応を起こすと、ドライアイやものもらい、顔のかゆみや炎症などを引き起こすことがあります。目が赤く充血してかゆみを感じる人、ものもらいを繰り返す人などは、顔ダニに対するアレルギー反応かもしれません。皮膚科で相談してみましょう。

顔ダニが増えることで起こる症状とは?

Embed from Getty Images

数が多すぎず、また少なすぎなければ、顔ダニが寄生していても問題がないことがわかりました。では、顔ダニが増えてしまった場合にどのような症状が起こるのでしょうか?もしかして、「なかなか治らない…」と感じている肌トラブルは顔ダニが原因かもしれません。顔ダニの異常増殖により起こり得る症状をチェックしましょう。

かゆみが出る

顔ダニが増えることで起こり得る症状のひとつめは、「かゆみ」です。布団などに寄生するダニが多い場合にも肌にかゆみを感じますが、それと同様です。思いっきり掻くことのできない顔にかゆみを感じると、イライラしますよね。

メイクをしている場合には、メイク崩れが気になってかゆみを感じてもなかなか掻けません。また細菌だらけの手で顔を触ることも抵抗がありますよね。原因のはっきりしない顔のかゆみは、顔ダニによるものかもしれません。

ニキビ・吹き出物ができる

顔ダニは「ニキビダニ」とも呼ばれるように、ニキビに関係すると考えられています。アクネ菌の増殖や皮脂分泌の増加、毛穴のつまりに加え、ニキビの憎悪因子として作用する顔ダニが増殖することでもニキビや吹き出物はできやすくなったり、悪化することがあります。

肌の乾燥や老化が見られる

顔ダニは皮脂を餌とするため、異常に増殖すると必要な皮脂までが食べられてしまい、それにより肌が脂不足となり乾燥することがあります。アンチエンジングに燃える大人の女性にとって、老化の最大の原因である乾燥は一番の敵です。一刻も早く顔ダニの増殖を抑え、ハリがあって若々しい肌を目指しましょう!

毛穴の汚れや開きが気になる

毛穴に棲息する顔ダニが増殖することによって、毛穴が汚れて見えたり開きが気になることがあります。肉眼では見ることのできない顔ダニですが、毛穴が開いてしまっては肌がキレイには見えません。早めの対策を心がけましょう。

酒さ(しゅさ)を発症する

「酒さ」とは聞きなれない病名ですが、幅広い年齢層に見られる原因不明の体質的な病気です。症状が軽いことがほとんどで、湿疹やニキビなどと合併している場合が多いために病気自体が認知されにくい傾向にあります。

気温の変化や精神的ストレスなどにより誘発される「びまん性紅班」が初発症状で、やがて紅班が持続性となって腫脹や毛細血管の拡張を伴います。

2種類の顔ダニのうちのひとつが酒さのある人に多く見られ、そしてより密集して生息していることがわかっています。酒さの特徴により顔ダニが増殖しやすく、そして異常増殖した顔ダニが酒さの発症につながることもあります。

なんで顔ダニって増えちゃうの!?原因は?

http://gty.im/968059822

顔ダニが増えることにより、どんな症状が現れるのかがわかりました。では、そもそも顔ダニが増えてしまう原因とは何なのでしょうか?顔ダニを増殖させる原因を知ることが、増殖の予防につながります。顔ダニを増やさないためにも、増殖の原因をしっかりと把握しましょう。

余分な皮脂の分泌

顔ダニが増殖する原因は大きく分けてふたつありますが、そのうちのひとつが「余分な皮脂の分泌」です。皮脂の分泌量は、思春期にニキビが増えることでもわかるように、ホルモンバランスが大きく関係します。加えて、油分の多い食事を摂取することでも過剰に摂取した油を体外に排出しようとする働きから、皮脂として分泌されます。

皮脂が増えることは顔ダニの餌が増えることにつながります。そして餌が多くなることは、当然顔ダニの増殖の原因となります。また、ステロイド剤を長期にわたって多量使用している場合にも、皮膚自体の免疫力が低下して顔ダニが活発化しやすくなります。

メイクも要注意!「肌が不潔」なこと

顔ダニが増えるふたつめの原因は、肌が清潔に保たれないことです。「毎日しっかり洗っているから絶対に清潔!」と自信がある人も多いかもしれませんが、すみずみまでメイクが落とせていますか?長時間メイクしたままになっていませんか?

顔ダニは皮脂を主な餌とすることでわかるように、油分を食べます。化粧品の多くは油で作られているため、メイクをしたまま眠ってしまうなど何時間もメイクしたままだったり、クレンジングでしっかり落としきれていなかったり、クレンジング剤や洗顔料の流し残しなどがあると、顔ダニの餌が増えたこととなり、結果として顔ダニが増殖しやすくなります。

ストップ顔ダニ!増殖させない対策とは?

Embed from Getty Images

顔ダニが増えてしまう原因はわかりましたが、では顔ダニを増殖させないためには、具体的にどのようにすればよいのでしょうか?毎日の生活の中で簡単にできる8項目を紹介します。少しの意識で顔ダニの異常な増殖は抑えられそうです、是非実行してみましょう!

脂っこい食べ物を控える

脂肪分の多い食事は皮脂腺を刺激するため、脂肪分・油分の多い食事を好む人は、やはり皮脂の分泌が多くなります。また、糖質も体内で脂肪に変換されるため、過剰摂取すると皮脂が増えます。顔ダニにとっての餌である皮脂が増えると顔ダニは増殖しますので、食事の内容を意識することによって顔ダニの増殖を抑えることができます。

脂肪分・油分はもちろんですが、糖分の摂りすぎや頻繁に辛味の強い食事を摂取することも避けましょう。抗酸化作用のあるビタミンCと脂肪代謝を活発化するビタミンB類を多く含む食品の摂取を心がけ、健康と美容のためにバランスの良い食生活を始めましょう。

正しい洗顔をする

洗顔やクレンジング方法の誤りも、顔ダニを増殖させる原因となります。しっかりと正しい方法で洗顔し、肌の余分な皮脂や汚れを落とす事が大事です。しかし、必要な皮脂を取りすぎてしまうほど洗いすぎてしまうことも問題です。

また、メイクが落としきれない場合にも顔ダニは増殖しますが、アイメイクが残ってしまうと肌だけでなく目にも問題が発生することもあります。「顔ダニの増殖を防ぐ正しい洗顔方法」を参考に、正しく洗顔することを心がけましょう。

適度な睡眠をとる

顔ダニを異常増殖させないためには、皮脂の分泌を通常量に抑える必要があります。ホルモン

バランスが乱れることにより男性ホルモンの分泌が活発化すると、皮脂の分泌も増えます。ホルモンバランスを良い状態で保つには、まず疲労をためないことが最も重要です。社会人にとって疲労しない生活は不可能ですが、規則正しい生活やバランスの摂れた食生活を送ること、ストレスをためないことにより疲労からしっかりと回復することができます。

健康的な生活習慣を身に着けるためにも美肌のためにも、適度な睡眠をとるように心がけましょう。

メイクを薄く、コスメにもこだわる

しっかりメイク派の人は顔ダニが増殖しやすいので要注意です。皮脂だけでなく、ファンデーションなどの油分もまた顔ダニの餌となり得るため、ファンデーションを厚く塗ったりコンシーラーやパウダーなどを重ねるしっかりメイクの場合には、どうしても顔ダニが増殖しやすいそうです。

また、皮脂の分泌を誘発しやすい油分を多く含む化粧品にも気を付けましょう。化粧品を購入する際にはパッケージの内容物をチェックしましょう。「無添加」や「オーガニック」など健康志向な化粧品も増えてきていますが、化学製品がすべて肌に悪いわけではなく、また自然のものすべてが肌に優しいわけではありません。本当に肌に合うものを見極めましょう。

顔剃りをする

顔のうぶ毛もまた、顔ダニが増殖する原因となります。うぶ毛が細菌を引き寄せて毛穴から肌に侵入するため、うぶ毛を処理することによって細菌の侵入を防いで肌荒れを起こしにくくなります。定期的に安全な方法で顔を剃りましょう。顔剃りをすることで、うぶ毛や顔ダニのほか、古い角質やほこり、ウイルス、化粧品の汚れなども除去することができます。

NHKの健康番組などへの出演歴もある、赤須医院(東京都港区)の赤須玲子医師による書籍「赤ちゃん肌に変わる”顔そり”スキンケア」でも顔そりのメリットが紹介されています。

顔ダニ専用石鹸を使う

「おすすめの顔ダニ専用せっけん」で詳しく説明しますが、顔ダニの増殖を抑える専用石鹸が商品化されています。毎日の洗顔剤を変えることで、顔ダニの異常増殖を抑え、かゆみやニキビなどを改善できるかもしれません。洗顔方法や日常生活における注意点を守っても顔のかゆみやニキビが改善されない場合は、顔ダニ専用せっけんを試してみましょう。

ステロイド剤を控える

炎症を鎮めたり免疫を抑制するために使用される外用ステロイド剤やタクロリムスのような外用免疫抑制剤によっても、顔ダニが増殖すると言われています。主にアトピー性皮膚炎の治療等に使われますが、顔ダニの増殖による症状がみられる場合には、医師に相談しましょう。

皮膚科などで駆除治療する

いろいろ試しても効果が現れない場合には、皮膚科や美容外科などで駆除することを検討しましょう。定期的にレーザー照射やピーリングなどを受けて肌を整えることによって、異常増殖した顔ダニを駆除することができます。かゆみやニキビなどの症状がひどい場合には、まず皮膚科医に相談しましょう。

顔ダニの増殖を防ぐ正しい洗顔方法

http://gty.im/88386676

正しい方法で洗顔できていますか?顔ダニの増殖を防ぐには、洗顔によって余計な皮脂やメイクをしっかりと洗い流すことが大切です。洗顔方法に自信がある人も、どのパーツから洗うのか、また洗い流す際のお湯の温度などを確認してみてください。キレイで健康な素肌のために、正しい洗顔方法をマスターしましょう!

顔を洗う前に手を洗う

いろいろなものを触る手には、目に見えない細菌がたくさん付着しています。汚れている手で顔を触ることは絶対にNGです。石鹸やハンドソープを使用して手を洗い、清潔な状態にしてから顔を洗いましょう。

ポイントメイクは専用リムーバーでしっかり落とす

「顔ダニは皮脂の多い部分に寄生するから、乾燥しがちな目の周りは関係ないのでは?」と思われるかもしれませんが、日常的にメイクをする女性には関係ありなのです。

顔ダニによるトラブルは、実は肌だけではありません。マスカラなどのメイクがしっかり落とせていなかったり、まつげエクステによって目の周辺が不潔になっていると、化粧品に使用される油分などが餌となるために顔ダニが増殖してしまいます。

ダニはアレルギー反応を起こすため、増殖した状態で放置すると、ドライアイやものもらい、目のかゆみや炎症などの原因となる可能性があります。原因のはっきりしない目の赤みやかゆみがある人は、顔ダニが原因かもしれません。

ぬるま湯を使う

正しい洗顔には、ぬるま湯を使います。時期や好みによっては、冷水だけで洗う人やお風呂ほどの温度(40℃前後)で洗う人もいます。しかし、肌のために最適な洗顔の温度は、32~34℃ほどのぬるま湯だと言われています。

32~34℃は、皮脂が溶ける温度です。それよりも高温になると皮脂が落ち過ぎてしまって乾燥しやすくなり、そうなると乾燥を補うために皮脂の分泌量が増加し、結果として顔ダニを増殖させることになる可能性があります。

しっかり泡を立てる

顔を洗うときには、肌と手の間の泡がクッションになるようにしっかりと泡立てて洗いましょう。石鹸の泡のみで顔の汚れを落とすことはできないので、擦らないように意識しながら、手の力を少し加えて「泡で」顔を洗うようにしましょう。しっかりと泡立てるためにネットなどを使用する場合には、使うたびに乾かして清潔に保ちましょう。

皮脂が多いパーツから順に洗う

肌に洗顔料が乗っている時間が長ければ長いほど、洗浄力は強くなります。そのため、しっかりと洗いたい部分を先に洗うようにしましょう。皮脂の多いTゾーンを先に洗い、皮脂の少ない目の周りなどは後から洗いましょう。

優しく洗い流す

石鹸で汚れやメイク、皮脂を洗ったあとは、優しく洗い流します。洗顔料を肌に残すことは肌荒れの原因となるので、すすぎも非常に大切です。32~34℃のぬるま湯を使い、30回ほど優しく顔にかけます。バシャバシャと激しくかけずに優しく行いましょう。最後は、生え際やあごの下などの洗顔料が残りやすい場所の泡が落ちているかを確認しましょう。

洗い残しがないようにする

顔全体、特にメイクをした部分は洗い残しがないように注意しましょう。メイクの油分を顔ダニが餌とするため、メイクがしっかり落とせないと顔ダニが増殖する原因となり得ます。顔のパーツごとの洗う順番を意識することで、洗い残しが防ぎやすくなります。

まずは皮脂の多い鼻とおでこ(Tゾーン)に泡をのせて洗い、顎や口の周りを洗います。そのあと頬や顔の輪郭、髪の生え際などをしっかり洗って、最後に目の周りを優しく洗います。そして顔全体の泡をしっかり流しきります。この順番を一連の流れとしてクセづけると洗い残しがなくなります。

ごしごし拭かない

泡をしっかり流したら、最後はタオルで顔を拭いて洗顔完了です。しかし、このときにも注意が必要です。早く乾かそうと強い力でごしごしと拭くのは絶対にNGです!肌に負担をかけない柔らかいタオルを使用し、水分を拭う感覚で優しく拭き取りましょう。

そして、洗顔後にはすぐ化粧水などで保湿をしましょう。特に冬の時期は水分を拭うとすぐに乾燥してしまいますので、タオルで拭いた後はすぐに保湿することを心がけましょう。また、顔の洗いすぎも良くありません。ニキビがひどい場合でも1日2回、皮脂量がかなり多くても3回までと覚えておいてください。

おすすめの顔ダニ専用せっけん

Embed from Getty Images

「いろいろ試したけどニキビや顔のかゆみが良くならない…」こんな人は、毎日の洗顔料を変えることで顔ダニの増殖を抑え、ニキビやかゆみなどの症状を軽減できるかもしれません。顔ダニ専用のせっけんを2種類紹介します。どちらも通販で購入できます。購入の際には、口コミや特徴を参考にしましょう。

AID

AIDは、有効成分イソプロピルメチルフェノール配合の薬用せっけんです。実験結果により抗菌性や殺菌性が評価されている「フィトンチッド」と呼ばれるダニや細菌を殺す作用を持つ成分から作られています。「ずっと悩みだった吹き出物が解消した」「皮膚科での治療や高級化粧品でもなくならなかったニキビがなくなった」などの口コミがあります。

AIDの使用方法は独特で、軽く泡立ててから泡を顔に乗せて約20秒放置します。その後パッティング洗顔をします。ボディにも使用可能できるので、顔ダニに悩む人だけでなく、体の臭いやかゆみが気になる人にもおすすめです。固形型せっけんのほか、有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合のフォームタイプもあります。

薬用フェイスプロテクト

テレビや雑誌で話題の「薬用フェイスプロテクトソープ」には、トリクロロカルバニリドとトリクロサンという2つの殺菌成分が含まれており、肌を細菌から守って清潔に保ちます。そして、保湿・刺激緩和・抗菌に効果のある39種類もの天然成分が含まれており、顔ダニやアクネ菌をしっかりと落とし、炎症やかゆみなどを抑え、そして保湿します。

「なかなか治らなかった大人ニキビが治った」「顔の黒ずみが解消した」「赤ら顔が気にならなくなった」など口コミでも高く評価されています。また、楽天では「洗顔料ランキング」「スキンケアランキング」「洗顔石けんランキング」の3つで1位を獲得している有名な薬用せっけんです。

薬用フェイスプロテクトソープの効果を最大限に引き出すためには、しっかりとした泡を作って洗うことがポイントです。泡立てネットなどを使用してふわふわのしっかりした泡を作って洗顔し、顔ダニから肌を守りましょう。

正しい洗顔方法と予防法で顔ダニの増殖を防ごう!

Embed from Getty Images

いかがでしたか?顔ダニについて解説しました。2015年7月にNHKの健康番組である「ためしてガッテン!」で取り上げられたことで注目された「顔ダニ」。ほぼ100%の成人の顔に寄生していると知っても、ダニが顔に棲息しているなんて衝撃的ですよね。

顔ダニは通常量であれば何の悪さもせず、余計な皮脂を食べることによって皮脂量をコントロールしてくれています。しかし、何らかの原因により異常に増殖してしまうと、ニキビやかゆみ、肌の乾燥や老化、毛穴の開きなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

顔ダニを異常増殖させないためには、食生活や睡眠サイクルなどの生活習慣の改善のほか、何といっても洗顔が大切です。何となくメイクを落とし、何となく洗顔料を泡立てて洗うだけになっていませんか?洗顔にも正しい方法があります。洗顔方法をマスターすることで顔ダニの増殖を抑え、キレイで若々しい肌を保ちましょう!