TOP > 症状から探す > 肌トラブル > 「手湿疹」に効く薬ベスト13!病院で処方される薬や漢方薬まとめ

「手湿疹」に効く薬ベスト13!病院で処方される薬や漢方薬まとめ

お皿洗いを始めとした「水仕事」が原因で起こってしまう手湿疹。主婦の方に多い湿疹でもあるそうで、「主婦湿疹と」という別名もある湿疹になります。そんな手湿疹ですが、どのようなメカニズムで起こってしまうのか。どのような薬が効果的なのか。この記事では詳しく紹介していきます。



手湿疹に効く薬ってあるの?

水仕事によるかぶれやパックリ割れと一緒に、湿疹やかぶれができてしまうことはありませんか?そのような症状があったら、「手湿疹」と呼ばれる症状である可能性があります。

手湿疹とは手を中心にできる湿疹で、水仕事や家事の摩擦によって起きると考えられているそうです。そんな主婦にとっては避けがたい病気ではあるのですが、薬を活用することによってその症状を緩和し、快適に過ごすことは可能であるといわれています。この記事では、手湿疹が起きる原因から、手湿疹が起きてしまった時におすすめな薬について紹介します!

手湿疹について詳しく解説!

Embed from Getty Images

手湿疹とひと口にいっても、どうして起こってしまうのか。また、どのような症状が「手湿疹」を指すのかなど、気になるポイントがたくさんありますよね。この項目では、手湿疹の症状や原因を始めとした特徴について紹介していきます。

症状

手湿疹の症状は、赤い腫れや小さな湿疹によるかゆみ、そしてポツポツとした水疱ができてしまうといった特徴を持っています。また、酷使している手ほど湿疹が出来やすいといわれていて、親指、人差し指、中指といった箇所に集中しやすいそうです。薬指だけはあまり使用しない関係からか、手湿疹を発症することは少ないといわれています。

原因

「手湿疹」の原因は、洗剤やシャンプーなどに含まれている化学物質。あるいは家事を行っている時のふとした摩擦といった、「皮膚への直接的なストレス」が原因で起こる症状といわれています。これらの刺激は化学物質や摩擦といった刺激は皮ふの油や水分を奪い手の乾燥をうながすため、皮膚をボロボロな状態にする原因につながってしまうのだそうです。

治し方

手にできる湿疹はうっとうしいだけでなくかゆみが激しいことも多いため、出来る限り早く治癒したいところですよね。手湿疹の発症が疑われる場合、一番おすすめしたいのは「皮膚科」を受診することになります。その理由は、皮膚科は湿疹を始めとした「皮膚の病気のスペシャリスト」であり、適切な治療を行ってくれることを期待できるためです。

しかし、どうしても時間が無くて忙しいといった場合には薬局で市販薬を買うのも良いといわれています。その理由は、湿疹への幅広い効果を持つ薬が薬局でも販売されていることも多いためです。薬剤師の方と相談しながら、症状にピッタリな市販の薬を買うのも治療への効果を期待することができます。

手湿疹・病院で処方される薬3選

http://gty.im/1014292306

手湿疹になってしまった場合、皮膚科で処方される薬にはさまざまなタイプがあります。この項目ではステロイドから保湿剤まで、手湿疹に効果があるとされる薬について紹介していきます。

リンデロンVG軟膏

手湿疹をはじめ、さまざまな炎症への効果があるとされている軟膏です。「抗生物質」はもちろんですが、比較的強力で幅広く炎症に効果があると言われている「ステロイド」も合わせて作った軟膏であることから、手湿疹のほかに水虫の治療に使われることもあると言います。

保湿剤

手湿疹は薬を塗ることも大切ですが、その原因である「乾燥」を防ぐことが非常に重要なポイントであるといわれています。ふつう、手湿疹の状態にある時皮膚は刺激をバリアする機能が低下しているため、他で代用する必要があるのです。

このことから、「ワセリン基材」と呼ばれる成分を使って作られた保湿剤を1日数回塗るのが、手湿疹の治療や悪化の予防に対しても効果的であると考えられているそうです。

アンフラベート軟膏

ステロイドを使って作られた軟膏です。皮膚にある血管を収縮する作用や、かゆみや腫れといった症状を和らげるための作用が含まれているため、手湿疹や皮膚炎のほかに、薬疹や紅皮症の治療時に用いられることもあるといわれています。

すぐ買える!手湿疹に効くおすすめ市販薬6選

Embed from Getty Images

「手湿疹をできる限り手っ取り早く治したい!」そんな時は市販薬が便利ですよね。この項目では、手湿疹に効果があるといわれている、おすすめの市販薬について紹介します。

メディクイック・クリーム

手湿疹の原因である水仕事後の乾燥や炎症などをやわらげる作用を持っている薬です。さらっとしつこくない手触りが特徴的で、出かける前でもスグに肌になじむのも非常に良い点であるとされています。また、ステロイドが配合されているため比較的早く治癒への効果が期待できるとも言われています。

メディクイック・軟膏

手湿疹の主な原因・乾燥や、症状である炎症そのものを和らげる作用を持っている薬です。肌の細胞をしっかり包んで治癒へとサポートする軟膏タイプになります。また、薬にはステロイドが配合されているため比較的早めの治癒が期待できるのも特徴的です。

白色ワセリン

皮膚を健やかに保つ効果があるといわれる「ワセリン」のシリーズです。手湿疹の原因である乾燥が引き起こす、アカギレやヒビの治癒に効果的であるといわれています。アカギレ以外にも、湿疹など皮膚の症状を緩和する効果が期待できるそうです。

ワムナール

尿素やビタミンEなど、比較的肌に優しい素材で作られているクリームタイプの薬です。尿素によって保湿を、ビタミンEによって代謝を促し、手湿疹の原因である乾燥を防ぐことによって肌の状態を改善する働きが期待できるといわれています。

ロコベースリペアクリーム

化粧品などにも使われ非常に高い保湿力を持つ「ヒアルロン酸」や、「コレステロール」を配合しているクリームです。硬いさわり心地が特徴的で、この事に寄って長時間のカバー力が期待できるのだといわれています。

実際に保湿力の高さと持続するカバー力は水仕事が中心の人々からも認められていて、シャンプーを長く扱う美容師さんから水仕事を多く行う主婦の方まで幅広い人気を持っているクリームでもあるそうです。

手湿疹市販薬ランキング

手湿疹の市販薬クリームはココまで紹介した通り、さまざまなタイプのモノがあります。けれどもどれが良いのか、正直迷ってしまうこともありますよね。そんな時のために、上に紹介した以外の商品から手湿疹の市販薬のランキングベスト3について掲載します。

■おすすめの手湿疹の薬ベスト3(※いずれも非ステロイド剤になります)

1位: アピトベール

生姜の体を温める成分によって皮膚の改善をうながすことが期待できる薬です。血行を促進する成分・「シコン」によって、乾燥でぼろぼろになってしまった皮膚細胞の再生をサポートする効果が期待できるといわれています。

2位: パスタロンクリーム

天然の保湿成分・尿素を主な成分として作られた保湿用クリームです。特に湿疹への効果が高いといわれているため、手湿疹への効果も充分に期待できるといわれています。

3位: アセモテーマS

皮膚の炎症を抑えると同時に、保護をサポートする効果があるとされているクリームです。アセモと書かれていますが、手湿疹への効果も期待できるといわれています。

生薬が優しい…手湿疹に効く2つの漢方薬

市販の薬剤もいいけれど、生薬などのより優しい素材によって皮膚を治したい。そんな時にオススメなのが「漢方薬」を使用した治療になります。この項目では手湿疹への効果を持つ漢方薬について紹介します。

加味逍遥散

加味逍遥散とは、血流を良くする効果が期待されている漢方薬です。血行を促進する効果から、手湿疹によってぼろぼろになってしまった皮膚の再生を促すことが期待できるといわれています。冷え症をはじめ月経や更年期障害など「女性特有の悩み」の解消のために用いられることも多い薬です。

温清飲

血行を促進する効果が期待できるといわれている漢方薬です。多くの場合は「更年期障害」や「月経」の症状を緩和するために用いられています。こちらの薬も加味逍遥散と同様、血行の促進によって皮膚の代謝を促し、手湿疹を改善する効果が期待できるといわれています。

気をつけよう!手湿疹の予防・治療の注意点

Embed from Getty Images

ハンドクリームで悪化することも

ハンドクリームは基本的には「肌を保湿し、健やかに保たせる」製品です。けれども肌質がそのクリームと合わず、発疹や赤みなどを引き起こしてしまうケースもあるといわれています。

もしも使用したことで肌の状態が悪化した、あるいは異常な状態が現れた場合は、すぐに使用を中止するようにしてください。また、症状がおさまりそうにない場合はお近くの皮膚科に相談することをおすすめします。

妊婦・授乳中の場合

上の項目で紹介した通り、手湿疹の薬の多くはステロイド剤。ですので、妊娠中や授乳中の場合、危険なのではと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。結論から言うと妊娠中や授乳中であっても、ステロイド剤を使用することに関しては何ら問題はありません。

ただし、ステロイド剤自体は「長期間使っていると皮膚が薄くなってしまう」という副作用を持っています。皮膚が薄くなると、毛細血管が浮き上がっているように見える等の弊害が出てしまうそうです。このことから、長期間の使用には注意が必要であるといわれています。

手湿疹は薬でやわらげられる!症状に合わせて活用しよう!

Embed from Getty Images

手湿疹、もしくは主婦湿疹の症状や原因、効果的な薬についてはいかがでしたでしょうか。毎日、いつでも使う必要のある手だからこそ困らせられてしまう症状です。

けれども、適切な処置によってその症状をいち早く緩和したり、改善して快適に過ごすことも可能であるそうです。もし手湿疹にかかってしまったら、かかりつけの医療機関に相談しつつ、自分に合ったクリームを活用することをおすすめします。