TOP > 部位から探す > 頭・顔 > 喉が痛い時の対処法!6つの対処法と痛い時に食べる食材4つを徹底解説!

喉が痛い時の対処法!6つの対処法と痛い時に食べる食材4つを徹底解説!

大切な用事があるときに限って喉が痛い!しかし薬はあまり飲みたくない。そんなときどうされていますか?喉が痛い時の対処法と喉を痛めないための日頃のケア方法ってどんな方法があるのでしょう?これから喉が痛い時の対処法を調べてみたいと思います。



喉が痛い時の対処法と食材例

喉が痛くなる時は、何か病気のサインの可能性もありますし、菌などの異物を追い出そうと身体が頑張っている時なのかもしれません。しかし辛い症状もあるでしょう。そのような場合の応急処置方と、おすすめの食材とはどんなものがあるのでしょうか。

喉が痛くなる病気

Embed from Getty Images

炎症を伴う症状

炎症は身体の異常部分を治そうとしている防衛反応の様なものです。死滅してしまった自分の細胞などの組織を排出しようとしたり、ウィルスなどの何か危ないモノが入ってきたときに、身体を守ろうと様々な組織が集まってきた時に起こるのが炎症と呼ばれる症状となります。

近年の研究では、身体に存在していない組織を認識するセンサーのような働きをする組織が、体内に予めあるということが判明したそうです。また、喫煙や空気の乾燥も要注意となっています。空気の乾燥は何とか色々対処法がありますが、喫煙者の方がいきなり禁煙するのは少々酷な事かと思われます。

ですので、一日二本、もしくは一本減らすでけでも良いのではないでしょうか。それだけでも年間で365本となります。

声門上癌などがあげられます。その症状として声の枯れる症状、かすれ、喉の痛み、かゆみ、血痰などです。ガンなんていいますと、なにか重大な病で、死の危険と絶望の様なイメージですが、老若男女誰にでも日々がん細胞はできています。

よくがん検診などで発見されてなどの話を耳にされた事のある方も少なくはないと思いますが、ガン自体は突然できるわけではなく、誰の中にでも存在していて、検診で発見できる大きさになるまでには数年から数十年の時間を要するといわれています。

がん細胞が働き易いかそうでないかが発現のカギであるといっても過言ではないでしょう。がん細胞が働きやすい環境とは「低体温」「低酸素」「高血糖」といわれています。この3点は何よりも美容にも大変よろしくありません。この3点と逆の体内環境を作れば健康と美が両方手に入りやすくなるのではないでしょうか。

特にガンの患者さんは脚が冷えているという特徴を有する傾向があるという話もあります。やはり美容面でも脚を温めるというのはたいせつな項目となりますので、露出を控える、風呂上りのストレッチなど何でも良いので何か策を講じても損はないでしょう。

ポリープ

こちらは喉の痛みの症状とは少々異なるのですが、声のかすれなどの症状が認められています。ポリープ自体というよりポリープの周辺で炎症が起きやすいとされていて、ヒリヒリ感などを伴います。喫煙者の方が声がかすれた場合もポリープの可能性があります。

風邪などをきっかけに発現したポリープで、出来たばかりのものは声の使い方指導などで治療します。その治療で自然に治るものもありますし飲み薬と喉を休ませる治療などを行います。

しかし時間が経ったポリープの短時間での自然消滅は難しいとされているようで、数ヶ月単位でみても改善されないようであれば手術となる可能性もあるようです。

喉の痛みプラス声かすれの症状がでたらまずは喉を休ませた方が安全といえましょう。

子供が掛かる症状

上記でも挙げましたように、体内に細菌などの異物が入り身体を守ろうと発したサインのようなものが炎症反応とされています。お子さんの喉の痛みの症状もその多くは細菌や、ウィルスであるとされています。そのなかでも特に注意したいのが合併症を引き起こす溶連菌といわれています。

主に喉に感染するとされていて、咽頭炎、扁桃炎、赤い発心の症状が認められています。他にも副鼻腔炎うあ中耳炎、肺炎などもあります。中耳炎は非常に辛く、肺炎は非常に危険です。肺炎は風邪の症状に良く似ていて見落としやすいという点も危険です。

溶連菌は主に発熱、発心、舌に赤いブツブツの症状がありますがその治療法は飲み薬で2、3日で効き目が出てくるとされています。

アレルギー性の症状

食物アレルギーであれば、喉の締め付けられ感、口腔内の痒み、ヒリヒリ感などが認められています。花粉などのアレルギーの場合は喉の痛みうあイガイガ感もあります。この症状は上記でも挙げた炎症反応です。花粉は無害ですがきれい過ぎる現代の生活環境では暇を持て余した免疫システムが花粉に反応してしまうのです。

無害な花粉をやっつけようと免疫が働いた作用で炎症してしまいます。また花粉だけではなくカビなどの細かい粒子入りハウスダストなどにも同様の反応を示す方々もいます。このようにとても必要なシステムですが時としてつらい症状となってしまうといわれています。

妊娠性鼻炎

妊娠性鼻炎の原因はホルモンの乱れといわれているそうです。そこでうっ血しやすい状態になりうっ血性鼻炎ともいわれていて、特にタバコの煙や花粉、ハウスダストなどが症状を悪化させてしまうといわれています。もともと鼻炎だった方々はさらに症状が悪化してしまう可能性ももっています。

さらに妊娠中との事ですので抗アレルギー剤などはあまり使えないという事になります。しかし多くの場合、出産後に改善されるという話が多いのでそれまでという事になるでしょうし、改善しなくても出産、授乳期間が終われば抗アレルギー剤も使用できるかと思われますので病院にて相談されると良いでしょう。

特に妊娠中は何の相談もなく薬を飲むのは避けた方が無難という事になります。薬の使えない期間はハウスダスト対策に部屋の掃除の徹底という所でしょうか。しかし辛い時期もあるかと思われますので妊娠前、普通の日常で災害対策品以外の不用品を処分し掃除しやすい部屋にされておいても後々良いかもしれません。

いきなり部屋掃除は大変ですので、筆者個人の体感として冷蔵庫からでもいいとおもいます。食品関係の場所となりますので妊娠期間中も大切な場所となるでしょう。賞味期限切れの食材や滅多に使わない古い調味料などは処分してしまい、保存容器を100円ショップなどで統一すれば見た目にも実際の使い勝手も良くなるかと思われます。日常ではマスクや眼がねを活用されても良いでしょう。

喉が痛い時の対処法

Embed from Getty Images

喉を温め保温する

ネットで検索していると情報が多すぎてかえって分からなくなってしまう経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。喉の痛みに関しても症状によって、温めるか冷やすかを分けなければならないとの事です。

風邪の場合は温める。

声帯を痛めている場合は冷やす。

となっています。声帯を痛めているときの症状は、嚥下障害、声のかすれ、または悪化して声自体が出ない、イガイガ感などがあります。風邪をきっかけにする場合もあるので要注意でしょう。日常のケアとしまして、乾燥を防ぐ事、冷やさない事が非常に大切となるそうです。加湿器やマスクなどを活用されても良いでしょう。湿気の多い季節は部屋がカビやすいので折り合いをつけながら湿度を調整されると良いでしょう。

マスクをつける

マスクにも色々種類がありまして、耳の部分が痛くなりやすいひとは、ソフトタッチのものを選択されると良いでしょう。色も青やピンク、炭配合のグレーなどもあります。プリーツタイプと立体型があり、立体型のほうがフィット感が優れていたという声もありますが、鳥のクチバシみたいな形が恥ずかしいという声もあります。

逆にその形だから良いとする声もありますので、お好きなタイプを選択されると良いでしょう。価格は結構ばらつきがありますので内容量、品質などで折り合いをつけると良いでしょう。花粉やウィルスを防ぐとされていて、外からの侵入を防ぐ効果もありますが、自分が周囲の人々に風邪などをうつさないようにする効果もあります。

水分を充分に摂る

喉に対して水分は大切となりますが、緑茶は喉の油分も洗い流してしまうので白湯などの方が無難かもしれません。しかし身体を冷ます作用、殺菌作用があるので発熱時には良いかもしれません。栄養もかなりありますので飲みすぎなければ有効な働きもしてくれる一面もあります。

緑茶だけに偏らず、温熱効果のある発酵茶(紅茶、ウーロン、プーアール)などもお好みによって織り交ぜ、体調などに合わせて上手く飲み分けると非常に有効ではないでしょうか。

こまめにうがいをする

こまめにうがいをと言いたい所ですが、そう簡単に実行出来るものでもないかもしれません。環境によってはうまくタイミングも合わせられないかもしれません。ですので帰宅時だけでも良いので試してみてはいかがでしょうか。

うがいに目がいきがちですが手洗いも大切な要素となっています。冬場は手あれが心配であまり手洗いをしたくない人もいるかもしてませんが、極端に汚れていない限りアルコールスプレーだけでもしてみるとやらないよりは良いでしょう。理想のうがいですが、水を含み軽く口内をゆすぐ。

「お」の発音で水の冷たさがなくなるまでうがい(温度による)それを最低三回。

となっています。一回ではうがいの効果は得られにくいとの事です。最後に吐き出しますが、その際注意して吐かないとウィルスだらけのうがい液が周囲や自分の服に飛び散り、安全とはいえません。上記でも挙げましたように緑茶うがいは殺菌効果を高めるとされています。

すでに風邪やインフルエンザになってしまっている場合ですと、その症状を治すという効果があるわけではないのであくまで予防という形になります。

喉の痛みに効くものを食べる

ねぎの焼いたものを首に巻くという民間療法がありますが、医師の方々でも見解がわかれているようです。ただ食べても効果を得られるとの事ですので、無難に食べておいた方が効果を得られる確立が高いのではないでしょうか。なによりもったいないですし部屋もねぎ臭くなってしまいます。

栄養的にも美容にも良いのでおすすめでもあります。

薬を服用する

スプレータイプ、トローチ類、飲み薬など様々ですが、通販対応のものも数多くありますので、用法を確認されてから症状に合ったものを選択されると良いでしょう。価格にばらつきがあること、年齢制限あたりも要注意でしょう。

喉の痛みに効く食べ物

Embed from Getty Images

ショウガ

ショウガを食べると身体が温まるという効果は非常に有名なことでしょう。しかしただ、やみくもにショウガを食べればよいというわけではなく、温度が大切になってきます。生のショウガですと一時的に身体は温まった様に感じられますが、ジンゲロールという解熱作用がありますので結果として身体が冷えてしまうのです。

発熱時は有効な効果なのですが、通常時に身体を温める効果を狙う時は100度以下の温度の熱を加えたショウガを体内に取り込むと良いでしょう。ジンゲロールはショウガオールに変わり、腹部の血行を促進するので体温が上昇します。

更に冷え性改善、体脂肪分解、アレルギー予防効果も認められているそうです。

大根、レンコン

大根の効果

声のかすれ、枯れ

炎症予防

美肌効果

などがあげられます。色が薄いので何なのかよくわかりにくいのですが、ビタミン豊富です。

特に皮が有効なので出来れば食べたい所です。

レンコンの効果

喘息改善

アトピー改善

花粉症などのアレルギー症状改善

レンコンもあまりクセがないので食べやすいかと思われます。インフルエンザ予防効果もありますのでお嫌いでなければ食べてみても良いかと思います。

ねぎ、ゆず

上記で長ネギをあげましたが、玉ねぎも効果的です。新たまねぎの出回る季節でしたらそちらもおすすめです。生のままたべられますし調理の手間もかかりません。そしてゆずも良いです。買わなくても敷地内に栽培されている方々もいるのではないでしょうか。

冷えに対して効果的なので結果として喉の痛みを伴う風邪にも有効な働きをしてくれるといわれています。

はちみつ

はちみつの効果

抗菌効果

炎症を鎮める効果

身体を温める効果

があるとされています。はちみつ大根という民間療法がありますが、細かく切っただいこんを数時間はちみつに漬け込んで出た汁を飲むと咳や喉の痛みに効果があるとされています。

飲み込むと喉が痛い時は

Embed from Getty Images

病院は何科を受診すれば良いか

やはり耳鼻咽喉科でしょう。内科、小児科でもみてもらえる所もあります。事前にいつごろなったのか、どんな症状なのかをメモして先生方と看護師さんに渡しておくとスムーズでしょう。

食事が摂れないときは

食事が摂れないような時は無理に詰め込まなくても良いかもしれません。何か温かい飲み物を飲まれると良いでしょう。身体を温める効果のあるのもが理想的ですね。基本的に温かい地域で育ったものは身体を冷やす効果があります。コーヒーなどがそれにあたります。

温める効果のあるものは寒い地域で栽培されたものや冬に旬を迎えるものになります。発酵しているお茶類も温め効果があるといわれています。紅茶やウーロン茶などがそれにあたります。食品で言うとショウガも温め効果がある事で有名ですので紅茶にショウガを入れて飲んでも効果的でしょう。

こどもの食事のレシピ

大人でも当てはまる事なのですが、お子さんであれば尚のこと刺激的な食事を避けた方が無難であります。辛い、酸っぱい、熱い、冷たい、などがそれにあたります。消化の良いものが一般的に推奨されていますので、油っぽいものも避けた方が無難となります。

健康な状態の時でさえも油っぽいものは消化器官に負担を掛けやすいのですが、酸化していない新鮮な脂質は身体にとって非常に大切な成分でもあります。そして消化に良い食事とは適度に温かくてやわらかい食事となります。

代表的なのがおかゆ等ではないでしょうか。他にもゼリー飲料や冷たくないヨーグルト、温野菜、湯豆腐、茶碗蒸しなどが挙げられています。ショウガを嫌いな子は多いかもしれませんがショウガを入れると非常に温まります。

アレルギーのお子さんも少なくないかと思われますので、平気な食材を温かく、やわらかく、という事がカギとなるでしょう。

まとめ

Embed from Getty Images

やはり、水分、喉を使いすぎない事、食生活の内容が非常に大切だと感じました。なった後もそうですが、なる前の日頃のケアも同じくらい大切だと思われます。完璧にこなすのは難しいので、出来る範囲でやってみてはいかがでしょうか。