TOP > 部位から探す > 上半身 > 手・指 > 【指のむくみ】考えられる様々な病気とは?!そのむくみの原因と症状7つ!解消方法などを詳しく解説します!

【指のむくみ】考えられる様々な病気とは?!そのむくみの原因と症状7つ!解消方法などを詳しく解説します!

朝起きたら、いつも入る指輪がきゅうくつだわ、なんてことたまにありませんか?昨日飲み過ぎたからかなと考えてしまいます。何だか腫れぼったくて指が動かしにくい、指の節が見えないなど、怪我なんてしていないのに指が腫れていると悪い病気なんじゃないかと心配になるものです。どんな時に指がむくむのでしょう。もし病気ならどんな病気?何科に行けばいい?自分での対処法はある?などの疑問を解決します。



指にむくみを感じることはありますか?

飲み会の翌朝いつもの指輪が入らない、生理中に指にまでむくみがでる、なんてことありませんか?むくみは血管の中と外(細胞など)の水分のアンバランスが原因で起こります。人間の体の中には水分が溜まりやすいところそうでないところがあります。

人間の体の中の水分は、2リットル以上増えないとなかなか目に見えてむくみは現れません。意外とそれくらいのキャパはあるものの、何かの原因で体内の水分の流れや入れ替わりが上手く働いていないと、むくみとなって現れるようです。

例えば疲れが溜まっている、ストレスフルな日々が続いている、生理中等のホルモンバランス、又は何かの疾患、そのような事が原因して水分がスムーズに運ばれない事があるようです。特に指は体の末端なので、なおさら起こりうるのです。

その他の体の部分ではどうでしょう。例えば、足の甲、膝から下の足の部分は立ち仕事などを長時間していると起こります。これは重力で足の方に移動した血液が十分に心臓などに帰れないため、足部分で溜まってしまうために起こります。朝ぴったりだった靴やブーツが夕方、きつい、入らないなどが典型的な例です。

指にむくみを感じる時は?

朝・起床時

人の体の中に血液を送り出すのは心臓の役割です。

その心臓からの血液は血管を通って体の隅々に運ばれますが、姿勢などの違いで重力の影響を多く受けています。

人は寝ている間、心臓と同じ高さに腕や足、頭も位置しています。しかし起きている時は心臓から肩、腕を通って指には血液が運ばれるため、心臓より高い位置にある肩に送られる血液も重力の影響を受けて、少なくなります。

つまり指に流れ入る血液は寝ている間の方が多いので、指がむくみやすくなるのです。

夕方

では夕方にむくみやすくなる場合はどうしてでしょうか。

原理は同じです。肩より上に手をあげることがなく1日作業をすると心臓に血液が帰らずに細胞に溜まりやすくなります。ですから、仕事が終わる夕方近くになると指にむくみが現れるのです。仕事の内容によってもむくみの生じやすさが変わります。

デスクの上での作業する、立ち仕事などは夕方にむくみを生じやすい仕事と言えます。夕方の指のむくみを予防するためには、時折腕を上げる、手をグーパーするなどして血液を心臓に返してあげることが必要です。

梅雨~夏

梅雨の季節から夏にかけては、気候が不安定な上に気持ちも淀んでしまいがちですよね。外は湿気が多いために、体内の水分レベルも上げるようにと、自然と脳は指示を出してしまうようです。それで指や他の部分にむくみを感じるのですが、基本的には、特別に他の季節の変わり目に問題がない限り、季節的なむくみはあまり心配する事はなさそうです。

むくみの対処法、予防法としては、室内を除湿するもしくは、飲料水分を控えめにする、運動して代謝をよくするなどの対策が有効です。しかし、水は体の中にはなくてはならないものですから無理な制限はお勧めしません。

指輪をはずす・つける時

指輪をつけたりはずす時は、特に指のむくみを感じやすい瞬間と言えます。朝にいつもつけている指輪が入らない、夕方指がむくんで指輪が窮屈など指のむくみを異変として捉えやすい時です。

もし異変を感じたら、他の指はどうか?反対側の手は?顔や足など他のむくみが出やすい体の部分はどうなのか確認してみましょう。

指にむくみを感じたときの症状は?

指がむくんでいるように感じる時、一緒に現れる症状もあります。腫れやかゆみ、痛みなどです。

では、一緒に現れる症状と総合して考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか。

また一緒に現れる症状をどのように確かめることができるのでしょうか。

自分で予防することができるか、気になるところです。

指だけなのか、体のその他の部分にも同様にむくみがあるのか、片方の指だけなのか両方なのか、なども重要な病気が隠れているかどうかの見極めには重要です。

腫れている

むくみは体の中の細胞の水分が多くなって起こります。むくみと腫れはほぼ同じような状態を表す言葉ですが、腫れの方がより局所的な症状も表します。

例えば指全体だけでなく、1本の指のみや1関節のみの炎症などによるものも腫れと言います。

局所的なものか、全体に起こっていることなのか観察することも必要ですね。

それと同時に、赤みがあるか、痛みなどがあるのかによっても対処なども変わります。

かゆみがある

かゆみを伴う場合もあります。

かゆみは皮膚の乾燥や感染などからも起こります。

乾燥は保湿クリームなどでの保湿が重要です。水仕事をする人には多く見られます。

またアレルギーによるものや糖尿病の症状としても起こることがあります。

アレルギーの場合は全身にも出現します。

また糖尿病の場合は手足の感覚障害をきたすことがあり、感覚障害が痒みととられられることもあるようです。

しびれがある

むくみに伴って、ビリビリしたしびれもあるなんてケースもあるようです。

指がむくんでいると腫れぼったく感じるため、それをしびれと感じることもあります。

また糖尿病などの神経障害をきたす病気も考えられますが、手首の血管や神経が通る管のような部分が細くなったり、圧迫されることで起こる手根管症候群なども同様に腫れとしびれが出現します。

その場合、物をつまめないなどの筋力低下も一緒に起こるため、指の筋肉が痩せてしまいます。

親指の付け根辺りの筋肉もなくなり、腫れやしびれも伴うようなら手根管症候群の恐れもありますので、整形外科の診察を受けることをお勧めします。

痛みがある

どんなものでも痛みを伴うものは受け入れ難いものです。

痛みがあるということは炎症を起こしている可能性が高いことが考えられます。

関節リウマチという病気をご存知でしょうか。全身に炎症を起こす病気で指の関節に炎症を起こすため、指の関節が腫れて痛みも出現します。

また関節リウマチに特徴的なのは朝の指のこわばりで、診断基準の一つにもなっています。

他にも血液検査やレントゲン写真での診断が必要となりますので、指の腫れが3箇所以上あり6週間以上続くようなら、整形外科もしくは内科に受診しましょう。

指のむくみの原因とは?

では、指にむくみが起こる原因とはどんなものがあるでしょうか。

一般的にもよく言われるのは、水分の取りすぎ、塩分の取りすぎなどが大きな原因と考えられます。女性にとっては、生理中の鉄分不足、ホルモンバランスの異常なども原因と思われ、実際のところ生理中にむくみを感じる方も多いです。

また妊娠中も指輪が入らなくなったりするなど、むくみを感じる方も多く、妊娠中に結婚指輪が抜けなくなるから外しておくといった対策をとる人も多いようです。

体のリズムを崩してしまうホルモンの乱れ

複数あるホルモンは、体の中のさまざまな機能をコントロールしています。

ホルモンバランス、例えば抗利尿ホルモンと呼ばれる腎臓機能をコントロールする機能が乱れてしまうと、余分な水分を外へ出すのを防ごうとするために、むくみやすくなります。

ストレスがたまったりするとホルモンバランスが乱れてむくみやすくなるのはこう言ったことから起こります。ホルモンバランスの乱れは、不規則な食生活や生活リズム、ストレスなどが大きく関係しています。適度な息抜きと十分な睡眠などの生活習慣を見直しが重要です。

過剰な塩分が水分を取り込む

食生活で、塩分の摂りすぎもまた問題です。

普段から好んで頂く食事が塩辛いものが多いとか、その味が濃いという人は、塩分の摂りすぎとなる可能性が高いです。塩辛く味の濃い物を沢山食べる事によって、血液中のナトリウムの濃度を高めるので、それを薄めようと体が水分を欲するようです。

それで結果、水分を沢山体内に取り込むので、どうしてもむくみが出てしまうのです。しかし体質というのは個人差がありますし、その人が長年続けてきた食習慣の慣れもあります。こと人種が違えば子供の頃からの食文化も違い、一定の物差しで多い少ないをはかる事はできません。

その人の体質や体格などで、塩分のリミットはさまざまですし、同じ人でもその時々で、心身とものコンディションや環境、運動量などで、体が必要とする塩分は異なってきます。一般的に言われている塩分量や他の栄養素などはあくまでもひとつの目安としてと捉えたほうが良さそうです。

水分自体を摂り過ぎている生活の癖

日常生活で水分を沢山摂る習慣が付いている人では、若者やアスリートなど、ヘルシーに水分を必要とする人達もいますが、中には余分な水分を体の外へ出す腎臓の機能が追いつかず、血液の量が増え結果的に細胞にしみ出す水分が過剰になるため、むくみが現れやすくなる人もいます。

ただ、喉が渇きを感じる時には体が必要としているので無理に水分を減らすと脱水になったりします。糖尿病など持病がある人は喉の渇きを感じやすく、またそのような症状が出ている場合には他のケアも必要としていることがありますので注意が必要です。

酸素を運ぶための鉄分が足りない

鉄分の不足は貧血を意味します。

貧血になると心臓がバクバクしたり、ふらつく、頭がボーッとしたりしますね。時には不整脈の原因になったりもします。

いわゆる細胞の酸欠状態は、鉄分の不足が原因して引き起こされる場合が多いようです。鉄分不足で細胞に十分酸素が送り込まれないと、必然的に増血しなければという信号が行くようです。それによって排出されるべきだった余分な水分が身体に留まろうとするために、結果的にはむくみに繫がるようです。

女性の場合、生理中にむくみやすくなるのはこう言った理由があるのです。

鉄分不足はサプリメントやレバーや赤身の魚などを摂取することで解消されます。

バランスの良い食事、インスタント食品を減らすなど、食生活の見直しも効果的です。

ひどい指のむくみから考えられる病気とは?

顔や指、足は体の中でむくみやすい場所でもありますが、ひどいむくみや長期間続くむくみは気になりますね。指のむくみをきたす病気はたくさんありますが、指だけではなく体全体がむくんでいることが多いです。

また、急激な体重増加などを伴うこともあります。中には下記のようなシリアスな病気が隠れている場合もあるようなので注意が必要です。

肝硬変などの肝臓疾患

指のむくみを感じた事が元で、意外な病気を発見するに至るケースがあります。むくみの原因と考えられる中のシリアスな病気には、肝硬変などの肝臓病があります。これは肝臓が上手く働けなくなっていることで、血液中の水分が上手く血管にとどまれなくなり細胞ににじみ出て、むくみとなる事があるそうです。

ネフローゼ シンドローム

腎臓機能の問題で起こる病気に、ネフローゼ シンドローム(症候群)というものがあります。これは腎臓機能が上手く働けなくなっている事で、体の外へ排出されるべき水分が排出できずに留まってしまう病気のようです。

むくみ以外の特徴には、急に体重が増えた、一度の排尿量が少ない、尿が泡立っている、だるくなり易い、疲れやすいなどの症状があるようです。そして人によっては、糖尿病や他の病気が元であったり、アレルギーが元でネフローゼ シンドロームになってしまうケースもあるそうです。

立ちくらみや貧血

指にむくみがある時、立ちくらみや貧血を起こしやすい時があります。鉄分の不足やホルモンの乱れなどは、特に女性は生理中に大きく関係することです。貧血症状のある時には、もっと血を作らなければいけないという信号が出るので、体の中の水分量をキープしようと働きます。それが結果的にむくみに繫がってくるようです。

シリアスな貧血の場合には、鉄分とは関係なく造血機能がスムーズに働かなくなっている可能性があります。中には白血病などの悪性貧血のケースがあるので、しつこい立ちくらみや貧血であったり、変だなと感じた時は、受診する事をお勧めします。

極度のだるさ

朝起きたら指のむくみが気になるという日は、体もだるくなっている場合が多いようです。不必要に水分を摂ってしまうことで、中には体が極度にだるくて仕事もしていられなくなる場合があるようです。海外では、どれだけ水が飲めるかのコンペティションをやって、それで優勝した人が後日亡くなったという事故があります。

水を一気に飲みすぎた事が原因で、血圧の低下や体の電解質の異変が起きたと考えられる、いわゆる水中毒です。ここまで行くと、指のむくみの域を超えています。

指のむくみを解消するには?

病気が原因ではない指のむくみ場合にはどのような対策が有効なのでしょう。

運動をして水分を体の外に出すのを促したりするのも全身のむくみを解消するのには有効な方法です。

他にも、指を伸ばすなどの運動やマッサージをするなど指のむくみ解消に役立つ方法が幾つかあります。

指のむくみ解消をする効果的で、すぐに実践可能な方法をお教えします。

指を伸ばす

指のむくみがある時には、まずすぐに出きる事として、ストレッチをしてみましょう。ストレッチをすることで、溜まっている水分を上手く血管に戻し排出へと促してやる事が可能です。

その際には心臓に血液が帰りやすくなように肩より高く指を上げて運動する方が効果的です。指を肩より高い位置に上げてゆっくり伸ばしたり手をグーパーするなど、指のストレッチをすることでむくみを解消してくれます。

マッサージをする

指のマッサージをすることも有効なむくみ解消方法です。

やり方としてお薦めなのは、指の先に反対の手指を乗せ、手首の方へと擦ります。又、指と指の間に反対の手指を入れて再び手首の方へと擦ってみてください。何度かに一回の割合で、肩や脇の方まで擦り上げます。

この時同時に指を心臓より高く位置すると効果的です。いつものお気に入りの指輪が入らなかったら、試してみるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

もし指のむくみを見つけたら、体のメンテナンスが必要なサインかもしれませんよ。

あなたのハッピーライフのために、体からのSOSを逃さないように過ごしたいものですね。