TOP > 症状から探す > 中毒 > 一酸化炭素中毒はみじかな病気。換気は大切!認知症!?知能低下!?記憶障害!?9つの原因とその対処法を徹底解説!

一酸化炭素中毒はみじかな病気。換気は大切!認知症!?知能低下!?記憶障害!?9つの原因とその対処法を徹底解説!

一酸化炭素中毒が重症化すると、回復しても認知症、知能低下、記憶障害などの後遺症が残るといわれています。石油ストーブ、ファンヒーター、ガスコンロを使って換気をしないと、一酸化炭素中毒はよく起きるといわれています。またタバコの受動喫煙により乳幼児が、知能低下、行動障害などになる場合もあるといわれています。本記事では一酸化炭素中毒になる原因、症状、対処法を紹介します。



一酸化炭素中毒について

一酸化炭素中毒は、誰にでも起きる可能性のある病気です。石油ストーブやガスコンロを使うだけで意外と知られていませんが、一酸化炭素中毒はよく起きてしまいます。初期症状は頭痛、吐き気、眠気などであるため、風邪と勘違いして油断して重症化してしまうケースも少なくありません。

また、一酸化炭素中毒が回復しても認知症や記憶障害などの後遺症が残る場合があるといわれています。さらにタバコの受動喫煙などにより乳幼児が、知能低下や行動障害などになる場合もあると考えられています。

ここでは、一酸化炭素中毒になる原因や症状を紹介し、一酸化炭素中毒を短なものに感じていただいた上でで、その対処法を紹介します。

一酸化炭素中毒の家庭内の原因

石油ストーブ

Embed from Getty Images

石油ストーブは、いわゆる開放型暖房器具は、室内の空気(酸素)を使って燃焼し、排気ガスを室内に出す仕組みになっているといわれています。そのため、換気をしないでこれらの暖房器具を使用し続けると、室内空気が汚染されるだけでなく、室内の酸素濃度が低下してきて、不完全燃焼が進み、一酸化炭素が急激に増加し、中毒を引き起こす原因になると考えられています。

また、一般的に酸素が薄くなり酸欠になると(低酸素血症)、皮膚や粘膜が青紫色になるチアノーゼという症状になりますが、一酸化炭素中毒の場合には、ヘモグロビンと一酸化炭素が結びつくために鮮紅色になるため気づかないことがあるといわれています。

石油ストーブを使用する際には、1時間に1回、2~3分の換気を行うことが望ましいでしょう。換気をする時には、1か所の窓を開けただけでは不十分なので2か所以上の窓を開けると空気の通り道ができて効率良く換気できるといわれています。

ガスストーブやファンヒーター

Embed from Getty Images

ガスストーブやファンヒーターも、石油ストーブ同様に、開放型暖房器具であるために、換気をしないで使い続けていると、室内の酸素濃度が低下してきて、不完全燃焼が進み、一酸化炭素の急激な増加に伴い、中毒を引き起こす原因になると考えられています。

また、一酸化炭素は無味無臭の気体で極めて毒性が強く、空気中における濃度が200ppm(0.02%)に上昇すると頭痛などが起こり、さらに、濃度が上がると吐き気、めまいなどの中毒症状が進み、最悪の場合、死に至るなど身体に大きな影響を与える物質だといわれています。そのため、ガスストーブなどを2時間から3時間つけていて前頭部に軽度の頭痛がでてきた場合には一酸化炭素中毒だと疑った方がいいといわれています。

エアコン

Embed from Getty Images

エアコンは、燃焼により温度を調整している機械ではないため、一酸化炭素中毒になることはないといわれています。また、開放型暖房器具ではないため、燃焼に使った機器からの排気を室内に放出することもないため、換気の必要性も少ないと考えられています。

ただし、一酸化炭素中毒にはなりませんが、エアコンもハウスダストには注意した方がいいので適度に換気をする必要はあります。適度に新鮮な空気を吸わないと脳の動きが鈍くなって、記憶力や集中力の低下にもつながると考えられています。

ガス炊きのお風呂

Embed from Getty Images

ガス炊きのお風呂の場合にも、風呂内でガス炊きの際に不完全燃焼が起きた場合には、一酸化炭素中毒になる場合があるといわれています。例えば、煙突(排気筒)のついたガス風呂がまを使用の場合などに、煙突に不備があると一酸化炭素中毒になる可能性があると考えられます。

また、お風呂を沸かしているときやシャワーを使っているときに、隣のキッチンで換気扇を使用すると風呂がまの排気が逆流し、一酸化炭素中毒をおこすこともありますので注意することが望ましいでしょう。

ガス瞬間湯沸器

Embed from Getty Images

ガス瞬間湯沸器も、不完全燃焼を起こす可能性のある機械なので、一酸化炭素中毒になる可能性があります。ガス瞬間湯沸器の不備で、ここ最近で一酸化炭素中毒が何件も発生した事件もあったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。ただし、現在のガス瞬間湯沸器は不完全燃焼を起こした場合は、火が消えたり警告ブザーが鳴ったりする仕様になっていますので比較的安心であるといわれています。

もしも、まだ古いガス瞬間湯沸器を使っている方は、早急に新型に切り替えることが望ましいでしょう。また、新型のガス瞬間湯沸器も絶対に不完全燃焼が起こらないとは限らないといわれています。

ガスコンロ

Embed from Getty Images

ガスコンロも、石油ストーブ、ガスストーブなどと同様に、室内の酸素を使って燃焼し、排気ガスを室内に出す仕組みになっているといわれています。そのため、換気をしないでこれらの暖房器具を使用し続けると、室内空気が汚染されるだけでなく、室内の酸素濃度が低下してきて、不完全燃焼が進み、一酸化炭素が急激に増加し、中毒を引き起こす原因になると考えられています。

また、ガスコンロの場合には注意をして対応している方も多いので比較的起こらないのではと考えられがちですが、短い時間の料理なら大丈夫と換気扇を回さなかったりしてもほんの数分でも一酸化炭素中毒になる可能性もあるので気をつけることが望ましいでしょう。

タバコ

Embed from Getty Images

石油ストーブやガスコンロなどによる、一酸化炭素中毒はとても有名な話ですが、タバコによっても一酸化炭素中毒はおこるといわれています。タバコが燃焼する際は、基本的には新鮮な空気を吸い込みながら燃焼するものですので、大半は二酸化炭素になると考えられています。しかし、狭い紙筒の中で燃焼させますので、一部分不完全燃焼となり、1%~3%程度の一酸化炭素が混ざってしまうことになるといわれています。

煙などに含まれる一酸化炭素の濃度は低いため、タバコを吸い続けることで一酸化炭素中毒死になる可能性は少ないですが、歯や口の中が一酸化炭素中毒状態になることがありますので吸い過ぎには気をつけることが望ましいでしょう。

また、近年では、タバコの受動喫煙による一酸化炭素中毒もあげられています。特に副流煙は、さまざまな作用をもつ有害物質を多く含むため、その影響は肺がんだけでなく、喘息などの呼吸器障害、心筋梗塞などにまで及ぶことが分かってきています。

さらに妊娠中の女性や幼児のいる家庭では、同居家族全員が協力して禁煙を心がけることが大切だといわれています。受動喫煙により、低体重児出産や幼児の発育障害、中耳炎、SIDS(乳幼児突然死症候群)などをまねきやすいと考えられています。家族がなかなか禁煙できない場合には、病院の禁煙外来を訪ね、医師と一緒に禁煙に取り組むなどして、胎児や子どもに受動喫煙の被害を及ぼさないことが望ましいでしょう。

一酸化炭素中毒の家庭外の原因

車の排気ガス

Embed from Getty Images

近年では、車の排気ガスによる一酸化炭素中毒の事件も多数報告されています。特に北海道などの大雪の降る都市で、マフラーが雪に埋もれていることに気付かずにエンジンをかけ続けたため、一酸化炭素が車内に逆流するという事故が多発しています。

積雪量の多い地方では、エンジンをかけたまま車を停止している際、雪でマフラーが隠れてしまっていないかを常に注意しておく必要があると考えられています。現在では、車の排気ガスを自殺に使用する人もいるといわれているほど、危険であることが有名になっていますが、雪国でない地域の人も意図していなくても車内に充満してしまうケースがあることを認識しておくことが望ましいでしょう。

テントでの七輪・火鉢の使用

Embed from Getty Images

テントでの七輪や火鉢の使用でも一酸化炭素中毒になるといわれています。さらに、七輪や火鉢の場合には、木炭などを使用することにより、石油ストーブやガスストーブなどよりも、一酸化炭素の発生率が高くなるため、より短時間で一酸化炭素中毒になる可能性があると考えられています。また、テントという小さな空間なこともより短時間になる原因だと考えられています

最近では、自殺願望者の中で、このテントの中で七輪などによる一酸化炭素中毒で自殺する人がいるといわれています。その理由として、一酸化炭素中毒の場合には意識が朦朧として亡くなりますので、死ぬ方法として苦しいわけではないと考えられているようです。さらに、死んだ後の遺体が一酸化炭素中毒死であることから、皮膚が薄ピンク色になり美しいと考えている人もいるようです。

一酸化炭素中毒の症状

頭痛

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒において、最も起きやすい症状が頭痛だといわれています。主に前頭部の頭痛になると考えられています。一酸化炭素中毒は、無色・無臭のガスで、吸いこむと血液中の酸素運搬が阻害され、体の各組織が酸素を効率的に使用できなくなります。この酸素運搬の阻害により、血管が拡張され頭痛が引きおこされるといわれています。

また、空気中における一酸化炭素濃度が0.02%を超えると2~3時間で頭痛が起きる可能性があるといわれており、0.04%だと1~2時間、0.08%だと45分、0.16%だと20分で頭痛になるといわれ、スピードも症状も早く強くなると考えられています。軽症な頭痛の場合には、新鮮な空気を吸うことで回復するといわれています。

疲労感

Embed from Getty Images

疲労感も一酸化炭素中毒の症状としてあらわれます。比較的中程度な一酸化炭素中毒にみられる症状だといわれています。急に疲労感に襲われるといわれており、中毒が悪化すれば、より疲労感は増すといわれています。また、酸欠により疲労感がさらに増すとも考えられています。

疲労感を感じたら、比較的早い段階で新鮮な空気を吸うことで疲労感は回復するといわれています。

判断力低下

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒が、中度から重度になると判断力低下がおこるといわれています。この症状が起こる頃には一酸化炭素の割合がだいぶ多くなっていますので新鮮な空気を吸うだけではすぐに回復しない可能性があると考えられます。

また、判断力低下の状態までくると、頭痛、吐き気、めまいなども併発しており、このまま中毒状態が続けば、意識障害やけいれんなどの症状がでるといわれています。

めまい

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒の軽度な症状として、めまいがあげられます。めまいとともに、頭痛や吐き気などが一緒に引きおこされるといわれています。一酸化炭素濃度が0.08%超えたあたりからでる症状と考えられています。軽度な症状なので、新鮮な空気を吸えば回復するといわれていますが、風邪の症状と考えられることがあり、発見が遅れることがあるといわれています。

耳鳴り

Embed from Getty Images

耳鳴りも一酸化炭素中毒の軽度な症状としてあげられています。耳鳴りとともに、頭痛や吐き気などが一緒に引きおこされるといわれています。軽度な症状なので、新鮮な空気を吸えば回復するといわれていますが、耳鳴りも風邪の症状と考えられることがあり、発見が遅れる可能性があると考えられています。

吐き気

Embed from Getty Images

吐き気は、一酸化炭素中毒の比較的早い段階からでる症状だといわれています。吐き気の症状は、一酸化炭素濃度が0.04%で1~2時間で起き、0.08%で45分間で起き、0.16%で20分間で起きるといわれており、頭痛、めまいなどとあわせて起きることが多いと考えられています。吐き気についても比較的軽度なレベルであれば、新鮮な空気を吸うと症状は改善されると考えられています。

意識障害

Embed from Getty Images

一酸化炭素濃度が0.08%を超えるあたりから、2時間程度で意識障害や失神になる可能性があるといわれています。意識障害とは、物事を正しく理解することや、周囲の刺激に対する適切な反応が損なわれている状態であり、昏睡、半昏睡、昏迷、失神などのことをいいます。また、この症状になるともはや重度であるため、新鮮な空気を吸うくらいでは回復することはないといわれています。

意識障害、失神レベルまで症状が進んでしまった場合には、大気圧より高い気圧にした酸素を投与する方法で、特殊な装置を用いてマスクを通して高圧の酸素を吸入する高圧酸素方法や、100%の純酸素を酸素マスク、場合によっては人工呼吸器などを用いておこなう純酸素による機械呼吸が適用されるといわれています。

一酸化炭素中毒の後遺症

知能の低下

Embed from Getty Images

子供が一酸化炭素中毒になると後遺症として知能の低下がおこるといわれています。これは、一酸化炭素中毒により、脳に何らかの病気あるいは影響があって、知能の発達が妨げられるものだといわれています。また、妊婦が一酸化炭素中毒になった場合にも生まれてくる子供に同様の症状が起こる可能性があるといわれています。

症状としては、言葉の遅れ、遊びの不得手、体の動きの不器用さなどが考えられています。 知的能力の遅れだけではなく、社会生活への適応にも難があるようになったり、計算、読み書きなど限定された部分の発達障害や、全体としての発達が水準以下になる場合など様々な知能低下が考えられています。

また、子供だけでなくこれらの症状は大人にも起きることがあり、高次脳機能障害とも呼ばれています。日常生活に大きな障害をもたらし、運動麻痺などの後遺症とは違って、周囲の理解を得にくいといわれています。

記憶障害

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒の後遺症としては、他には、記憶障害があります。記憶障害の種類も様々なものが考えられるといわれています。今日の日付が分からない、どこに物を置いたか忘れる、何度も同じことを聞くなどの短期的な記憶障害や、一般的に知られている「祝日の名前」や「自分の職業」についてなど、本人なら当然知っているはずの出来事について忘れる長期的な記憶障害があるといわれています。

また、症状が重くなると、体験したことを忘れてしまい、周囲と話がかみ合わなくなり、人間関係が悪化したり、修得した技や、言葉の意味そのものを忘れる場合もあるといわれています。なお、記憶障害の場合には一酸化炭素中毒から回復した後すぐに発症するのではなく、数週間後、数ヶ月後に発症する遅延型の場合もあるといわれています。

感覚異常

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒の後遺症として、感覚障害の可能性もあるといわれています。感覚障害には様々な症状があります。大きな音や騒音、ザワザワとした環境に不快感を覚える、聴覚過敏があります。小さな音でも違和感を覚えることもあり、耳栓をしたり、イヤホンで音楽を聞いたり、息抜きをしたりすることで対処することが望ましいでしょう。

次に視覚過敏があげられます。日光や照明などの光を眩しく感じるようになりますので、サングラスを使用したり、照明を調整して対処する必要があります。その他には、嗅覚過敏として、ちょっとした臭いでも不快に感じたり、感覚過敏として、体に触れられることに不快感を覚えたりします。それぞれ、マスクを使ったり、脱臭器を使ったり、肩など容易にふれたりしないことが望ましいでしょう。

重度な後遺症が残った場合には、疲れているのに疲れを感じなかったり、睡眠不足なのにそれを感じなかったりしする症状もでますが、周りの人はそれに気づいたら、注意してあげることが望ましいでしょう。なお、感覚障害も記憶障害同様に、一酸化炭素中毒から回復した後すぐに発症するのではなく、数週間後、数ヶ月後に発症する遅延型の場合もあるといわれています。

行動異常

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒の後遺症として、行動障害も起きることがあるといわれています。特に赤ちゃんに起きる可能性が高いといわれており、リハビリをしっかり行うことで改善することができるといわれています。

行動異常の症状としては、はじめて見る大人がいても、傍若無人で視線を合わせないといわれ、動き回り、それを抑えようとすると抵抗するといわれています。また協調性や細かな作業に対して、多少の他の子より劣ることになり、食事では好き嫌いが多く、単一若しくは過食する傾向があるといわれています。

頭を壁にぶつけるなど、自傷行為を認めることもあり、不安などが極度に生じたケースにおいて異常な行動がみられるといわれています。薬物療法、行動療法、心理療法などを合わせた処置がとられるといわれています。

また、行動異常も一酸化炭素中毒から回復した後すぐに発症するのではなく、数週間後、数ヶ月後に発症する遅延型の場合もあるといわれています。

認知症

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒になった場合の最も有名な後遺症に、認知症があげられます。特に急性の一酸化炭素中毒による意識障害からいったん回復した後、数日から1ヶ月程度の期間を経て、認知症などを発症する間歇型一酸化炭素中毒という病気があるといわれています。治療としては高圧酸素療法が有効で「治療可能な認知症」だが、急性期の経緯が明らかでないと初期診断の判断に迷う場合があるようです。

認知症は、人間の活動をコントロールしている脳がうまく働かなくなり、精神活動も身体活動もスムーズに運ばなくなることによって生じているといわれています。認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態のことをいいます。

特徴的な症状としては、もの忘れがあげられますが、徘徊や手足のしびれ、うつ症状、幻想、妄想症状など多岐にわたり、記憶障害からはじまり徐々にいろいろな症状がでてくるといわれています。

一酸化炭素中毒の治療

新鮮な空気を吸う

Embed from Getty Images

一酸化炭素中毒になった場合の応急処置としては、もしも密閉された空間であったら、窓を開けて新鮮な空気を入れたり、外にでて、新鮮な空気のある場所に移動することが望ましいでしょう。

とりあえず新鮮な空気を吸えたら、その後は、冷静に一酸化炭素中毒の原因を取り除くことが必要です。暖房器具などを止める、まだ部屋にいるなら新鮮な空気のある場所に移動する、身体を保温するなどの対応を行うことが望ましいでしょう。

また体調が回復しない場合には、後遺症などが残らないように早めに医師の診断を受けることが望ましでしょう。意識が朦朧とする場合や友人の意識がないなど緊急性がみられる場合は、迷わず119番通報して救急車を呼ぶことが望ましいでしょう。

高圧酸素療法

Embed from Getty Images

軽度の一酸化炭素中毒であれば、新鮮な空気を吸うだけで症状は改善するといわれていますが、重症の場合にはフェースマスクを使って高濃度の酸素を吸う高圧酸素療法が有効的だといわれています。酸素は血液中の一酸化炭素の消失を促進し、症状を緩和してくれると考えられています。

高圧酸素療法は、大気圧より高い気圧環境の中で、酸素を吸入することにより症状の改善をしようとする治療方法です。高い気圧環境の中で酸素を吸入すると、通常の大気圧下での呼吸で得られる酸素量に対して、10~20倍にまで酸素を体内に取り込む事ができるといわれており、体内で取り込まれた大量の酸素は、手足の先端まで行き渡りあらゆる低酸素状態の回復をする可能性があると考えられています。

ただし、高圧酸素療法は、閉所恐怖所や鼻づまりの人、ペースメーカーをつけてる人などは受ける事ができないため、事前にその旨を確認することが望ましいでしょう。高圧酸素療法が受けれない場合には次に紹介する純酸素による機械呼吸を受けることが望ましいでしょう。

純酸素による機械呼吸

Embed from Getty Images

重度の一酸化炭素中毒の場合において高圧酸素療法と同様に有効的な方法として、純酸素による機械呼吸があげられます。純酸素による機械呼吸は、医療用の純度100%の酸素を送り込むことで、一酸化炭素のすみやかな排泄と、低酸素に陥っている組織への酸素供給を兼ねた効果的な治療法と考えられています。

まとめ

Embed from Getty Images

いかがでしょうか。一度は一酸化炭素中毒という言葉を聞いていた方、ここまで重症化する症状があることをご存知でしたでしょうか。本記事を読まれればわかると思いますが、一酸化炭素中毒は、死に至る可能性の非常に高い病気です。また、外見上や本人の感覚上も、重度に進行していることを認識しずらい病気でもあります。

死に至らない場合でも後遺症が残る可能性も高いため、石油ストーブやガスストーブ、ガスコンロなどを使用する場合には、くれぐれも換気に気をつけることが望ましいでしょう。また、症状が出た場合には、まず新鮮な空気をとりこむことが望ましいでしょう。