TOP > 部位から探す > 頭・顔 > > 目が良くなる方法ってあるの?食べ物や目薬・簡単なトレーニングを紹介!自分で視力を改善させることが出来る!?

目が良くなる方法ってあるの?食べ物や目薬・簡単なトレーニングを紹介!自分で視力を改善させることが出来る!?

目が良くなる方法を知っていますか?自分の目が悪くなってきたと感じることで「少しでも目を良くしたい」という気持ちを持つ人は少なくないです。目が良くなる方法をして、簡単なトレーニングや食べ物、目薬などをしっかりと把握しておきましょう。目が良くなる方法をして自分でできるものを紹介します。



悪くなった目が良くなる方法って本当にあるの!?

目が悪くなると生活が不便…少しで目が良くなればいいのに…

Embed from Getty Images

目が良くなる方法が実際に存在すると思いますか?何らかのことが原因で目が悪くなることで「メガネ」や「コンタクト」を使用する必要が出てくることもあります。また、目が悪くなりものが見えにくくなることで日常生活に支障が出る可能性も考えられます。この時に多くの人が「少しでも目が良くなればいいのに」という気持ちを抱えるのです。

実際に目が良くなる方法をして、話題になっているものを試したことがある人もいるかと思います。しかし、多くの人は「目が良くなる=医療的な事を行う必要がある」という考えを持っています。目が良くなる方法をして、自分で簡単にできるトレーニングや目に良いと言われる食べ物などさまざまなものがあります。目が良くなる方法を、自分の空いた時間に試してみてください。

何もしない状態では目が今以上に良くなることはありません。少しでも自分が出来る方法で努力を行うことが大切なのです。目が良くなる方法をしっかりと把握した上で、自分に合った方法を試してみましょう。悪くなった目を良くして、自分の日常生活を少しでも良いものに出来るといいです。目は生活をする上でも大切な部分です。今以上に視力が悪化しないように注意をしてください。

目が良くなる方法とは?目が良くなる食べ物4選!

にんじんやほうれん草などの緑黄色野菜

Embed from Getty Images

「にんじんは目に良い」という事を聞いたことがある人は多いかと思います。人参やほうれん草などの緑黄色野菜の中にはβカロテンという栄養素が豊富に含まれています。そのため、目が良くなる方法として食べ物でこれを積極的に摂取することが大切です。βカロテンは、必要に応じて身体の中で目に良いと言われるビタミンAに変換する働きがあります。

また、βカロテンは油で炒めることでより吸収率を高めることが出来るのです。また、緑黄色野菜の中には高齢者に多い症状である白内障や黄斑変性症を予防する栄養素が豊富に服なれています。これは網膜にも存在している「抗酸化ルテイン」「ゼアキサンチン」という2種類の天然色素です。この2つの天然色素は物をはっきりと見るうえで欠かせないものです。そのため、目が良くなる方法としてだけではなく、目の病気を予防する食べ物としても注目をされています。

豚肉やたらこ

Embed from Getty Images

目が良くなる方法の食べ物として「豚肉」「たらこ」が挙げられます。豚肉には神経の働きを活性化させる作用があります。この作用によって目の粘膜細胞をしっかりと作ることが出来ます。この時に必要な栄養素が豚肉に含まれているビタミンB1なのです。その他にも、目の周りの筋肉が疲れている状態を緩和させる働きもあります。

そのため、目をたくさん使い過ぎたことで「目が疲れている」という状態を改善することが出来るのです。子供がゲームばかりをしている時には、ビタミンB1を多く含む料理を作ってあげましょう。子供の目が良くなる方法としても効果的です。ビタミンB1は多く含まれている食べ物としては、豚肉意外に「たらこ」「落花生」「うなぎ」などが挙げられます。

ブルーベリーやカシス

Embed from Getty Images

ブルーベリーは目が良くなる食べ物として多くの人に知られています。ブルーベリーやカシスの中には「アントシアニン」という成分が含まれています。この成分は目の働きを活性化させて暗い場所でもものが良く見えるようにする効果や、眼病予防に効果的です。この栄養素には抗酸化作用があります。そのため、目の老化を防ぐことも可能です。

その他にもコラーゲンを安定させる効果もある為、目の角膜や水晶体に出来た傷を比較的早く回復させることが出来ます。この栄養素は摂取後4時間程度で効果が表れます。また、24時間程度で消失するので毎日小まめに食べることが大切です。デザートやおやつに積極的にブルーベリーやカシスを摂取しましょう。一度に食べる量は少量で構いません。

カリフラワーやイチゴ

Embed from Getty Images

目が良くなる方法の食べ物として「カリフラワー」「イチゴ」が挙げられます。カリフラワーやイチゴの中にはビタミンCが豊富に含まれています。そのため、ビタミンCの作用によって肌を綺麗な状態に維持したり風邪などにかかりにくくする効果があります。それだけではなくビタミンCには抗酸化があります。そのため、目の老化による視力の低下を予防できます。

物を見るためにはピントを合わせる必要があります。この時に水晶体が大きく関係してきます。水晶体は活性酸素の影響によって、どんどん固くなることがあります。この状況になることでピントをしっかりと合わせることが難しくなるのです。ビタミンCはこの状態を予防する栄養素です。ただ、水溶性の栄養素なので一度にたくさん摂取しても意味がありません。

目が良くなる方法とは!?目薬で視力の低下を予防しよう!

ジクアホソル「参天製薬」

Embed from Getty Images

目が悪くなる原因の1つに「ドライアイ」が挙げられます。ドライアイになる原因はさまざまなです。涙の量が減少して目の表面に傷が出来ることで起こると言われています。これを改善するために開発された「ジクアホソル」という目薬があります。これは参天製薬が開発したものです。過去にNHK総合テレビの「ためしてガッテン」という番組でも紹介されています。

この目薬は目が良くなる方法として注目されていますが、目を良くする目的で使用するものではないです。実際にはドライアイの治療が目的の目薬なので、使用の際にはしっかりと医師に相談をしてからにすることが大切です、ドライアイが原因で目が悪くなってる場合には、目が良くなる方法としてこの目薬の効果が実感できます。

ただ、この目薬は小児への使用の安全性は確立されていません。そのため目が良くなる方法として、子供に使用する際には、眼科の受診をして相談を行うことを忘れないでください。素人の判断だけでこの目薬を活用することはオススメできません。

ミドリンM「参天製薬」サンドール「日本点眼薬研究所」

Embed from Getty Images

目が良くなる方法に活用する目薬として「ミドリンM」「サンドール」というものが挙げられます。目を必要以上に使うことで、目の中にある筋肉の「毛様体」というものが緊張状態になることがあります。これが原因で一時的に「近視」のような症状が現れるのです。このような症状の事を「仮性近視」と言います。一時的なものなのでこれを気にする人は少ないです。

しかし、この状態を放置することで結果的に近視が進行する可能性があるので注意をしてください。この時に緊張した筋肉を緩和させる効果があるのが、「ミドリンM」「サンドール」なのです。これは、仮性近視の治療薬として眼科で処方されます。目が良くなる方法として子供にも仮性近視の症状がある場合には処方されることもあります。

目が良くなる方法!簡単なトレーニングを試してみよう!

目が良くなる方法「視力回復トレーニング」

Embed from Getty Images

目が良くなる方法として、誰にでも簡単にできるトレーニングがあります。視力回復のトレーニングは、画面上にある緑の丸を目で追うだけのものです。そのため比較的小さな子供の目が良くなる方法としても活用できます。ただ、この時に画面が小さいと「ボーっと見ているだけ」の状態になる可能性が考えられます。この状態では効果を得ることが出来ません。

YouTubeなどで「視力回復」と検索すると出てくるので、YouTubeが見られる環境であればその他に特別に用意するものはありません。なるべく大きな画面で出来るようにテレビやパソコン、タブレットなどを活用してみてください。動いている緑の丸をしっかりと目で追うことが大切です。また、その他にも目が良くなる方法の動画としてさまざまなものがあります。

そのため、1つの動画だけで飽きないようにさまざまな動画を試して楽しみながら目が良くなる方法としてトレーニングを行いましょう。子供でもゲーム感覚で楽しんでトレーニングが出来るのが魅力です。また、スマホがあれば移動中の空いた時間に目が良くなる方法のトレーニングを行うことが出来ます。

目が良くなる方法「5分でできるトレーニング」

Embed from Getty Images

目が良くなる方法として、5分程度で行うことが出来るトレーニングもあります。これはテレビ番組などでも取り上げられている方法なので、空いた時間に試してみてください。この目が良くなる方法のトレーニングは目を使い過ぎたことで衰える視力を回復させるものです。筋力を鍛えることで目を良くすることが出来ます。方法は以下です。

・顔を動かさずに目をギュっと強くつぶって10秒程度上を見ます。

・同じように目を強くつぶったら、上だけではなく下や左右を10秒程度見てください。

・自分の指を使って∞の字を書いてそれを目で追う動作を3回程度繰り返します。

・最後に指を置くから手前に動かして、これを目で追う動作を3回程度繰り返してください。

このように、目が良くなる方法のトレーニングはとても簡単なので空いた時間に積極的に行いましょう。効果を実感するためには、しっかりと継続させることが大切です。また、効果には個人差があるので長い目で見るようにしてください。

目が良くなる方法!本で視力をアップさせることができるって本当!?

2週間で驚くほど目が良くなる方法

Embed from Getty Images

この本は実際に大学の名誉教授が自分の目が良くなった方法を紹介しているものです。自分の視力を簡単な方法で0.3から1.5にアップさせたとして多くの人から注目されいてる本です。この本を読むことで2週間程度で自分の視力を簡単にアップさせることが出来ます。中には「読むだけで視力がアップするなんてありえない」という考えを持つ人もいるかと思います。

本の価格はそれほど高価な物ではないので、時間がある人は試してみて損のない本だといっても過言ではありません。本に書かれているトレーニングを行うことで目が良くなるのです。また、毎日決められた分だけのトレーニングを行うだけでいいので必要以上に自分に負担を掛ける心配がありません。目が良くなる方法として本を参考にしたい人は試してみてください。

目が良くなる方法!簡単に誰にでもできる方法

蒸しタオルで目の血行を良くする

Embed from Getty Images

目を必要以上に使うことで徐々に目が悪くなる可能性が考えられます。この時に目が良くなる方法として簡単な方法は「目の周りの血行を良くする」ことです。短時間で簡単に出来て、即効性があります。ただ、一時的な目が良くなる方法なのでこの方法を継続する必要がある事を忘れないでください。継続をすることで近視の進行を予防することが出来ます。

タオルを用意して軽く水で濡らしてください。この時に思いっ切り絞らずに、水分が垂れてこない程度にすることが大切です。また、使用するタオルは目に使用するものなので清潔なものにしてください。これを電子レンジで1分程度加熱します。取り出す時には火傷に十分に注意をしてください。熱すぎると感じた時にはある程度冷ましてから使用することも大切です。

熱すぎるまままぶたに乗せることで、目の周りが火傷する可能性が考えられます。適度な温度に調節をしたら5分程度目を閉じてまぶたの上に蒸しタオルを乗せてください。お好みでアロマオイルを活用することで、同時にリラックス効果を得ることが出来ます。ただ、目に炎症がある時には蒸しタオルの使用は避けてください。医師と相談をしてから行いましょう。

まとめ

目が良くなる方法は子供でも出来る!

Embed from Getty Images

このように目が良くなる方法にはさまざまなものがあります。どれも難しいものではないので目が良くなる方法として子供が行うことも出来ます。子供がゲームやテレビばかりで視力が気になるというときには、このような方法を積極的に行ってみてください。また、子供だけではなく老若男女問わず誰にでも行うことが出来ます。

目が悪くなると日常生活の中でさまざまな支障が起こる可能性があります。小さな子供だと自分の視力が低下していることに気が付けないことも考えられます。この時には、普段の生活スタイルなどの考えたうえで大人が目が良くなる方法を子供に教えてあげることが大切です。目が良くなる方法を試して、自分の目の健康を維持出来るようにしましょう。