TOP > 薬を探す > 降圧剤 > カンフルって何?オイルはどういう効果がある?血行促進などの6つの作用とかゆみ止めなどの7つの用途を説明!

カンフルって何?オイルはどういう効果がある?血行促進などの6つの作用とかゆみ止めなどの7つの用途を説明!

カンフルという言葉を耳にしたことはありますか?カンフルという成分はどんなものに配合されていて、どのように使用されているのか気になりますよね。また、どのような効果があるのが、カンフルについてまとめてみました。



カンフルとは

カンフルをご存知ですか?カンフルは別名、カンファーや樟脳と呼ばれています。クスノキから得られる物質です。

一般的にも結構使用されることの多いカンフルですが、カンフルの作用や使用されているものは知っていますか?今日はカンフルの作用や使用されているものについてまとめてみました。これさえ知っていれば安心して使用することが出来ますね。

カンフルの作用

血行促進作用

カンフルには全身の血液の循環、毛細血管の血流が促進される効果があります。血行障害を起こしているときなどに用いられます。リンパの還流を促進するため、老廃物や病的浸出物の吸収を抑える効果もあります。

そして、血行を促進することによって、筋肉組織の緊張状態を和らげて弾力性も向上させる効果もあります。そして、自然治癒力が向上するためにケガをしたときに修復や鎮痛を早めてくれる効果もあります。

血行が促進されることによって、人間にとって良いことは沢山あるはずです。新陳代謝もあがり、ダイエット効果もアップするのではないでしょうか。他にも結構の流れが良くなることで女性に多い冷え性などの改善にもつながります。

鎮痛作用

カンフルには穏やかな鎮痛作用があります。鎮痛作用は痛みを和らげるという意味があります。転んだ時に出来た傷や、どこかにぶつけて出来た打撲などの痛みを和らげてくれる効果があります。

他にもニキビ薬のローションなどに含まれていることがあります。ニキビの炎症が強く痛みがある時に使用されることがあり、痛みにも効果があるようです。

消炎作用

消炎作用は、炎症を消すという意味があります。カンフルには炎症を消す作用があり、皮膚炎などで肌に炎症がある人に使用されることがあります。先程の鎮痛作用同様に、ニキビ薬に使用されることがあります。

他にも、転んで出来てしまった傷などの炎症にも効果はあります。そして、先ほどもお話したように血行促進の効果がカンフルにはあるため、傷の治りも何もしないよりは早いです。

鎮痒作用

鎮痒作用とは、かゆみを鎮める作用があります。皮膚のかゆみや、ケガをした時の傷のかゆみなどを抑えてくれる作用があります。他にも、虫刺されによるかゆみにも対応することができ、かゆみを鎮めてくれます。

虫に刺された時や、ケガをして治りかけの時のかゆみなど耐えられない時ってありますよね。そのような時にはカンフルの配合されたかゆみ止めを塗ると良いでしょう。

清涼感

dl‒カンフルは清涼感を与えてくれます。そのため、虫刺されの時に塗布することでスースーした感じがあるかと思います。メンソールのような作用もあるので、スースーすることによって痒みに清涼感を与えてくれて効果的です。

かゆみがある時はスースーした清涼感が心地良かったりしますよね。痒みが治まらなくて気になってしまう場合にはムヒなどを塗ってみるとスースーしてかゆみが落ち着くことがあります。

ごくわずかに局所麻酔のような作用

カンフルは知覚神経、温感刺激を与える働きがあります。そして、局所刺激成分で”冷感刺激”を発生させることにより、かゆみを感じにくくする効果が期待されています。ですが、効果は持続的にあるものではないのであまり期待はできませんが何もしないよりかは良いかと思います。

カンフルの用途

かゆみ止め

かゆみ止めの成分にdl‒カンフルが入っているものもあります。先ほどもお話したように、カンフルには鎮痒作用や清涼感などの効果があります。虫刺され用の外用薬にカンフルが配合されている場合が多いです。

▼液体ムヒアルファEX 35ml

虫刺され、かゆみ、しっしん、皮膚炎、かぶれ、じんましん、あせもに効果があります。清涼成分にL‒メントール、dl‒カンフル剤を配合した液剤なのでスーッとする強い清涼感によって、しぶといかゆみを和らげてくれます。

▼ラクピオンEXローションa 50ml

虫刺され、かゆみ、湿疹、皮膚炎、かぶれ、じんましん、あせもに効果があります。ジフェンヒドラミン塩酸塩がかゆみの元となるヒスタミンの働きを抑えます。

▼液体ムヒS2a 50ml

かゆみ、虫刺され、皮膚炎、かぶれ、じんましん、しっしん、しもやけ、あせもに効果があります。刺されてすぐと、ぶり返す2つのかゆみに素早く効果をもたらすかゆみ止め薬です。ほのかに感じる清涼感がかゆみを素早く引いてくれます。

▼ラクピオンEXゲル 18g

かゆみ、虫刺されに効果があります。手を汚さずに使用できるチューブタイプのかゆみ止めです。

▼ポケムヒ 15ml

かゆみ、虫刺され、皮膚炎、かぶれ、じんましん、しっしん、あせもに効果があります。ポケム費はこんぱくとなサイズなので持ち運びに便利なかゆみ止めです。L‒メントールとdl‒カンフルが配合されているのでかゆみをクールに素早く鎮めてくれます。

湿布薬

肩コリを起こしている場合には血行を促進する成分の入っているビタミンE、dl‒カンフルが配合された湿布薬が適しているといわれています。肌の弱い人は湿布薬を使用することが難しいと思いますので、その際は医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

▼サロンパスAe

肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、捻挫、関節痛、骨折痛、しもやけに効果があります。高分子吸収体が汗を吸収して、ムレがなく肌に優しい湿布薬です。

▼サロンパス・ハイ

肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、捻挫、関節痛、骨折痛、しもやけに効果があります。臭いが気になりにくく、肌色の湿布薬なので貼っていても目立ちにくいです。

▼ら・サロンパス

肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、ねんざ、関節痛、骨折痛、しもやけに効果があります。伸縮性のある素材なので体の動きを妨げにくいです。

リップクリーム

カンフルには血行を促進する効果があるため、リップクリームに配合することによって、自然な発色の唇になり、唇の荒れを防いでくれます。他にも、唇が切れてしまったりしたときにも鎮痛効果や、消炎効果があるため綺麗な唇を目指す事が出来るのです。

▼創美社のリップクリーム

リップクリームにコラーゲンとカンフルが配合されています。そのため、プルプルつやつやな唇を目指せる他、荒れを防ぎ、血行を促進してくれます。

▼メイベリン・薬用リップクリーム

L‒メントール、dl‒カンフルが配合されているため、清涼感があります。そして、あれや、ひび割れをケアしてくれます。他にもヒアルロン酸が配合されているため潤いを与えてくれて、赤ちゃんのような柔らかい唇に仕上げてくれます。

▼メンソレータム 薬用リップスティック

L‒メントール、dl‒カンフルが配合されているためすーすーした清涼感のある薬用リップクリームです。唇の表面をおおって、乾燥して冷たい空気から唇を守って乾燥を防いでくれます。

かつては強心剤

昔はカンフル剤を強心剤として使用することがありました。弱った心臓の機能を回復させるための強心剤に使用されていました。

今、現在では強心剤としてカンフルを使用されることはほとんどなくなってしまいました。ですが、弱ったものを復活させるという意味合いで”カンフル剤を注射する”というような表現が使われることもあります。

気持ちが落ち込んでダメになってしまった人を元気付ける時に使用されます。また、景気を浮揚させるために何かの作を講じる時などに用いられる事があります。

オイル

カンフルには消炎成分があるため、クリームやオイルにカンフルの成分が配合されることがあります。その結果、荒れや傷を治す効果があるので多くの人に使用されることがあるのです。他にも、カンフルオイルには消臭剤効果もあります。消臭剤の他にもアロマオイルとしても使用することが可能です。

▼ユースキンA

ひび、あかぎれ、手荒れ、指先の逆剥けなどに効果があります。ヒアルロン酸、ビタミンCも配合されているため、潤いも与えてくれます。

▼クスハンドメイド カンフルオイル30ml

九州産の楠から時間をかけて丁寧に抽出したカンフルです。エコブロックに塗って消臭剤としても使用できますし、アロマオイルとしても使用することができます。アロマとして使用するときは水と一緒に使用するようにしましょう。

防虫剤

カンフルは和服の防虫剤として定番的に使用されています。カンフルは穏やかな効力と香りの好さから和服収納の防虫剤として多くの人に愛用されていますが、少し値段が高いため手が出しにくいと思う人も多いようです。カンフルの防虫剤と他の防虫剤を同時に使用することで化学反応を起こしてしまって取り扱いには注意が必要になります。

防腐剤

カンフルには防腐剤としての効果もあるため、薬品に配合されている際にそのもの自体を長持ちさせることができます。ですが、なるべくお薬を処方されたり、市販薬の場合は使用開始をはじめたら早めに使い切るようにしたほうが安全に使用することができます。

カンフルの誤飲による症状

発作

子供やお年寄りの人が間違えてカンフルをご飲してしまった場合にでる症状は嘔吐、下痢、腹痛などがほとんどです。もしも、大量に服用してしまったとなると、興奮したり、運動失調、ふるえなどの症状が現れることがあります。

薬にも使用されているのにどうして誤飲になるのだろうと感じると思いますが、ほとんどが外用薬に使用されていますし、内服薬としてカンフルは使用されていません。かゆみ止めや、防虫剤、その他、リップクリームなどを間違えて飲んでしまった場合には注意が必要ということになります。

精神錯乱

過て大量に飲んでしまった場合に重症の意識障害が現れてしまうことがあります。例えば、話のつじつまが合わなかったり、意味不明なことを口にしたり、見ていて異常なのが判断できます。よく、うつ病や統合失調症、慢性のアルコル中毒にみられる症状が誤飲に酔って起こりうるということです。

カンフルを誤って飲んでしまったことで、意識障害にまで発展してしまうなんて見当もつかないですよね。なので、このような症状が出てしまうこともあるということを踏まえて安全に使用するようにし、子供などの手の届かないところに置いておくことが大切です。

炎症

カンフルなどを使用している化粧品を少し口にして飲み込んでしまった程度ではほとんどが問題はありません。ですが、子供は容赦なく口に入れてしまいますし、加減がわからないので大量に飲み込んでしまう場合もあります。

カンフルが含まれているリップクリームなどを大量に飲んでしまった場合には、吐き気などの症状がある他に、口から胃にかけての熱感なども症状として現れてしまいます。そして、炎症を起こしてしまうことがあります。

病院に行って処置するのにも辛い思いをするのは子供です。辛い思いをさせないためにも子供の手の届くところに置くのは避けましょう。

神経の障害

カンフルをご飲することによって、ほとんどが吐き気などの症状だとお話をしました。ですが、大量にご飲することによっては神経の障害がでてくることもあるのです。

例えば、手足のしびれや麻痺、裸足なのに足の裏に紙が付いているような間隔があったり、まっすぐ立っている事が難しくなったりしてしまいます。そして、今まで出来ていた、指先の作業なども難しくなってしまうため、細かい仕事ができなくなってしまいます。

子供の視聴を妨げるような症状がでてきてしまうので注意が必要ですし、大人であっても間違えて飲んでしまった場合には早めに病院へ受診することが大切です。

筋肉の障害

カンフルを誤って飲んでしまった場合に精神障害や神経障害の他にも筋肉の障害が残ってしまう可能性があります。筋肉の障害が出てしまうと人間にとって生活するのにとても不便な事が増えてしまいます。

筋肉の生涯に有名なのがミオパチーという病気があります。ミオパチーは筋肉病と言われていて、筋の力がない、痩せてくるなどの症状があります。神経の障害が無い場合はこのミオパチーの可能性があります。ミオパチーは薬で治療しますが、実際のところ効果はあまりなく治癒するには難しいようです。

カンフルの注意点

誤飲時に牛乳を飲ませない

よく、有害物質をご飲してしまった場合には牛乳を飲むと良いと耳にしたことはありませんか?実際に、私の母も妹が何か誤飲していた時に牛乳を飲ませていた覚えがあります。それは消化器の保護のために飲ませているものなのです。

ですが、カンフルを誤って飲んでしまった場合には決して、牛乳を飲ませないようにしてください。カンフルは脂溶性のため、牛乳を飲むことによって体内に吸収され易くなってしまいます。危険なので、絶対に牛乳を飲ませないようにしましょう。

まとめ

カンフルには色々な作用があります。かゆみが治まったり、炎症を治してくれたり…色々な症状にあわせて使用することが出来ることがわかりました。虫刺されの時もやはり、清涼感があるものの方が効いている感じがしますよね。

ですが、カンフルが配合されている薬や化粧品、防虫剤などは注意深く使用する必要もあります。それは、カンフルには毒のような作用もあるからなのです。

なので、保管する時には子供の手に届かないところに置く必要があります。もしも、誤飲するようなことがあれば早急に病院へ受診するようにしましょう。