TOP > 部位から探す > 頭・顔 > > 目が大きい!お人形みたいなパッチリ目にも悩みがある!クマの対処法や目の大きい芸能人についても紹介!

目が大きい!お人形みたいなパッチリ目にも悩みがある!クマの対処法や目の大きい芸能人についても紹介!

目が大きいと、可愛い、羨ましいと思っている人はとても多いように思えます。目が小さい人からすると、羨ましい限りではないでしょうか。でも、目が大きすぎると逆にデメリットや、そのせいで悩んでしまっている人も多くいるのも事実です。嫌味ではなく、本気で悩んでいる人もいるのです。



うらやましい悩み!?目が大きい人も困ってる!

目が大きいというのは、世間一般的に言うと、可愛いといったイメージがあって、目が小さい人からすれば羨ましく思うかもしれません。目が大きい人に対して、いいなぁと言ってしまう人も時々見かけます。目が大きいといいことばかりだと思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、本当にいいことばかりでしょうか。ゴミが入ったり、目が乾燥したり、日に当たって焼けたり、そういうことが日常で起こってしまいますね。実は、目の大きいのを気にしている人もいるのです。

目が小さい人からすると、目が大きいのに嫌なのは、羨ましい悩みであり、嫌味に聞こえるかもしれません。でもそれは、目の大きい人も同じかもしれません。目の大きい人も小さい人も、自分の目を受け入れてあげられるといいですよね。

では、目の大きい人はどんな悩みがあるの?と気になる人もいると思います。可愛いとか羨ましいとかだけでなく、本当に嫌味だと言えないくらい、悩んでいる人もいるようです。

目が大きい人のあるある話

生活で困ること

目が大きいと、日常生活で困ることは多々あります。まず、ゴミがよく目に入ってきます。空気中に浮遊しているゴミや、風に乗ってきたゴミ、さらには風などで巻き上げられた砂なども目に容赦なく入ってきます。自転車を漕いでいても、進んでいく途中でゴミや砂、虫までもが目に入ってきます。

自転車を漕いでいると虫が入ってくるのは、特に田んぼ近くなどでよくありますよね。目が大きいとそこだけでなく、時々違うところでも入ってきます。目が大きいのは変えられないし、仕方ないけれど、ゴミや砂はどうしようもない、でも虫はもう少し注意して飛んでよ!って責任転嫁したくなりますね。

目が大きいと、その分目が乾燥しやすくなってしまい、ドライアイになりやすくなります。そのためしょっちゅうまばたきをしないと目がすぐに乾くし、目薬に頼ってしまうことも多々あるようです。ドライアイになって充血してしまうと、目が大きいぶん、赤くて少し怖いと思われることもあるそうです。

眠るときも注意が必要です。眠るときに泣いてしまったりすると、次の日は腫れやすくなってしまうそうです。目が大きいぶん隠すのも困難で、ケアが大変ですね。

コンタクトも大きいサイズのにしたりしないと、コンタクトがふとしたときに取れてしまうそうです。コンタクトをしていても、こまめに目薬をしたりと乾燥に気をつけないといけないそうで、そのケアも、ましてやコンタクトが取れるなんてとても大変そうですよね。

紫外線も、目から入るとよくいいますが、目が大きいとそれだけ入ってくる紫外線の量も多くなってしまいます。目が日焼けして、赤くなったりすると、やはり周りの反応が気になったりするようです。目に日焼け止めを塗るわけにもいかないし、どうしたらいいんだってなりますね。

また、目が大きいのに加えてまつ毛が長いと、そのまつ毛が目に入って、違和感もあったり、痛いです。目に入るだけでなく、メガネがまつ毛で汚れたりするそうです。まつ毛にほこりなんかも絡みやすくなって、変な感覚です。

勘違いされる

目が大きいと、よく怒っているかと勘違いされることが多いようです。ただ見ているだけなのに、怒っている、威圧されているといった印象を相手に与えやすいそうで、相手がそう勘違いして絡まれたり、睨まないでと言われたりするそうです。本人はそんなつもりないのにそう言われ、ショックを受けてしまいますよね。

病院に行ったときに、目が大きいのを見て、バセドー病だと勘違いされることもあるそうです。ただ目が大きいだけなのに、そのせいで病気だと言われてしまうのはこれまたショックですよね。顔で判断されるというのは落ち込むだけでなく、悩みの種になることにも納得がいきますね。

目が大きいと整形や、アイプチだと勘違いされることもあるそうです。目が大きいのは素顔なのに、自分の顔が偽物だと言われた気がしてとても嫌な気持ちになりますよね。勘違いだと分かっても、少し複雑な気分になりますよね。

また、目が大きいためにそういうあだ名を付けられて嫌な思いをしたという人もいるようです。せっかくのチャームポイントをからかいだとはいえ心無い言葉を投げかけられたら、それは嫌ですよね。このように、目が大きいとそれだけで勘違いされたりして、悩んでいる人も多くいるのです。

顔の変化

若いと目が大きいのはいいのですが、目が大きいと年をとって老けやすい傾向にあるようです。それに加えて目は年齢が出やすいというぶん、目が大きいと老けが見えやすいそうです。年齢が見える部分が大きいと、それだけ隠すのも大変で、より老け顔に見えやすいので、悩みになりますよね。

また、目の皮膚はとても薄くなっているそうで、下瞼が緩んだり、くぼみやすくなったり、シワやクマが出やすい傾向にあるそうです。全て女性が気にすることのように思えますが、そうなりやすいとなると、さらに気になって、悩みになってしまいますね。目が大きいと様々な悩みが出てくるようですね。

そもそも大きな目の基準ってあるの?

大きな目ってどれくらい?

目が大きい人はどのくらいのサイズなんだろうと疑問にはなりませんか。まず、目が大きくもなく、小さくもなく、ノーマルなサイズはだいたい縦幅が1.1センチ、横幅が2.9センチくらいが相当するようです。

そして目が大きく見える人はそれよりもプラス0.4センチほど大きめのサイズをしているそうです。ちなみに細い目の人は、だいたい縦幅が0.7センチくらいだそうです。

目の印象は、黒目がほんの数ミリ変わるだけでも印象が違います。確かに、カラコンで黒目を大きくしている人が何もつけない顔を見せるtお、だいぶ雰囲気が変わりますよね。

日本人の黒目の大きさはほぼ同じ!?

「子供の時は目があんなに大きかったのに」なんて言われる人もいると思いますが、実は、黒目の大きさは赤ちゃんだった頃からほぼ同じ大きさなのだそうです。

しかも、日本人の黒目の大きさはだいたい誰でも同じくらいという事が研究結果でも分かっているそうです。幼児からお年寄りまでの黒目の大きさを計測した結果、だいたい11~12mmの人が多かったそうです。若くても年を重ねていても黒目の大きさは変わらないのに、なぜ人によって見え方が違うのでしょうか。

それは、まぶたを開ける力、筋肉に関係します。まぶたを開ける力が強い人は、まぶたがしっかり開くため、大きく見えます。まぶたを開ける力が弱い人は、まぶたが下がって黒目が隠れているだけなのですが、その分小さく見えているということです。

例えば赤ちゃんは黒目が大きく見えたりして、黒目の比率が大きいととても可愛らしく見えますよね。黒目の大きさは若くても年を重ねていても変わらないのに赤ちゃんの黒目が大きく見えるのは、そもそもまだ成長していないから、ずっと同じ大きさの黒目が大きく見えるのです。日本人の白目と黒目の比率は、一般的に1:1.5:1で、これだと少し小さく見える人もいるかもしれません。

白目と黒目の比率が1:2:1だとバランスがよく、より可愛らしく見えるそうです。カラコンなどで黒目を大きく見せたいという人は、是非参考にしてみてください。

男性の好みは?

男性は目の大きな女性が好み?

顔の構造の特徴と、対人の魅力との関係について考えた、Cunninghamという研究者がいます。その人によると、男性は、強く、弱いものを守ってあげたいなどといった、養護欲求という欲求があるそうです。自然界では、その弱いものは子どもであり、弱い子どもはかまってあげないといけません。

その養護欲求のため、子どものような大きな目に小さな鼻に小さな顎といった、幼児性の特徴のある人には男性は惹かれる傾向にあるようです。これはもう、好みというより本能といったところですね。

実は目の大きい男性は目が小さめの女性が好み?

前の項目では、男性には養護欲求があり、幼児性の特徴のある人に本能的に惹かれやすいとありましたが、それはあくまで本能で、好みとは少し違った見方をしてもいいようです。

隣の芝生は青く見えるという言葉がありますが、人は自分にないものにより惹かれるようです。目の配置についても、これと同じことが言えるかもしれません。

目が離れている男性は目が近い女性が好みだったり、顔のパーツが中心に寄っているような男性は目が顔の上方にある女性が好みだったり、髪の毛や目が茶色がかっていたりと色素が薄い人は、髪の毛や目が黒めの人が好みだったりします。もちろん逆の場合もそうですが、このように自分にないものをもっている人に人は惹かれやすいのだそうです。

もちろんそれは、目が小さい男性は目が大きい女性が好みだという傾向があるということです。目が小さい、大きいと悩む人がいれば、隠すよりも自分のことを好みでいてくれる男性と付き合うほうがお互いに求め合い幸せになれるかもしれませんね。

目のクマを消そう!タイプ別対処法

青クマ、黒クマ、茶クマの見分け方

クマができる場所の皮膚の下に静脈血管があり、その静脈の色が青色に見えるので青クマといいます。そのため、クマができている部分の皮膚や目じりを引っ張っても、青く見えるところが動くことはありません。青クマの見分け方は、引っ張っても動かないことです。黒クマは、青クマが伸ばされても色が付いて見えるのに対して、目尻やそこの皮膚を引っ張ったり伸ばしたりしたら、見えなくなり消えたような感覚になります。

クマの皮膚の下でなく、クマができている部分自体に色が沈着してしまっているものを、茶クマといいます。そのため、クマ自体を伸ばすと、そのクマも同じように伸びます。茶クマの見分け方は、皮膚を伸ばしたときに一緒に伸びることです。

青クマ、黒クマ、茶クマのそれぞれの原因

目の皮膚は薄いのでその下の血の流れが良くないと青く見えることで青クマになります。睡眠不足やストレスなどで血行が悪くなることが青クマの原因です。血行が良くないと目の下にも溜まってしまい、さらに目立ってしまいます。

目元がたるんだりシワができるとそこに影ができてしまうのが黒クマです。年齢を重ねていくうちにできてしまう他に、過度にダイエットしてしまってもたるみやシワができて、黒クマの原因になります。

皮膚に色が沈着してできるのが茶クマです。皮膚の薄い目をこすったりして摩擦が起こったり刺激を与えたり、メイクをきちんと落としてないと酸化してそこに紫外線があたったりすることが色が沈着する茶クマの原因になります。

目のクマを消す方法

青クマを消すには、血行をよくすることが必要です。血液のために鉄分を摂ったり、ウォーキングやマッサージをすることで血行をよくしたり、ほぐしたりするといいでしょう。蒸しタオルなどで外部的に暖めてもいいようです。

黒クマは、マッサージをしたりして、冷やさないようにしたり、むくみ対策をすることが大切です。乾燥すると、シワが増えてしまう原因になるので、しっかり保湿をするといいでしょう。アイクリームを塗るのも効果的です。また、塩分を摂り過ぎると水分を貯めようと反応したり、血流が悪くなる原因になるので、塩分の過剰摂取は控えたほうがよさそうです。

茶クマは、メイクの落とし漏れがないように、クレンジングや洗顔でしっかり洗うといいでしょう。ただし、負担を与えないようにこすらず、やさしく洗ってあげましょう。また、U?によってメラニン色素が肌に沈着しないように、美白に効果があるビタミンCをとるといいようです。

目のクマをメイクで隠す&注意点

青クマと茶クマは、コンシーラーを適度に使って、リキッドや筆ペンを使うとメイクで隠すことができるようです。まず、コンシーラーを塗る際に、クマを隠そうと躍起になってたくさん塗ってしまうと逆にそこが目立ってしまうので、塗りすぎないようにしましょう。どうしてももう一度塗りたくなったら、クマの周りから塗って、周りとなじませるように塗りましょう。

暗い部分を隠したいからと、明るすぎるコンシーラーを選んでしまいがちですが、そうすると逆に目立ってしまいますので、自分の肌に合わせた色のコンシーラーを選ぶようにしましょう。

また、ペンシルなどを使うと、目に負担がかかり、クマが悪化する可能性があるので、リキッドや筆ペンを使うのがいいでしょう。青クマならオレンジ、茶クマなら黄色系統の色を使うと隠れやすいそうです。

青クマの場合は、メイクをする前に蒸しタオルをして暖めて、血行を良くすることでクマを少しだけ薄くできるので、是非使いましょう。蒸しタオルは、タオルを濡らしてしっかり絞り、レンジでチンして作ります。結構温かいなというくらいが丁度いいですが、熱すぎたりしてやけどしないようにしましょう。

黒クマの場合は、もともとたるみなどが原因ですから、コンシーラーはNGです。逆に色が出て目立って見えて逆効果になってしまいます。なのでコンシーラーは使わず、アイラインを引いてアイシャドウを明るめに塗ったり、チークや口紅なども目立つようにして、クマを目立たなくさせるようにしましょう。

目の大きな芸能人

目は、顔のパーツの中でも一番印象を受けやすいですよね。目が大きいと、相手に良い印象を与えることもあるようです。やさしそうな目、可愛らしい目、きりっとしている目など目は相手にどんな性格なのかなどの印象付けるのに、大きな役割を果たしていると思います。

また、ドラマや映画に目の大きな芸能人が出演していると、その目で好感の他にも強い印象を受けますよね。

目が大きい芸能人:女性編

目が大きい女性の芸能人は多くいます。目の大きな女性芸能人は、可愛らしさとともに、印象も強く残るのではないでしょうか。

歌手だと浜崎あゆみさんなどが目が大きいですよね。歌っているときもその大きな目を見てしまい、いい曲の他にも好感が持てるのでしょう。女優だと国仲涼子さんや柴咲コウさん、石原さとみさんや奥菜恵さんなどが目が大きいですね。ドラマや映画などに出演されていても、きれいだなあと目を見てしまいますし、その役の他にもなにか印象付けられるものがありますね。

モデルだと佐々木希さんなど目が大きいですね。写真に写っていてもきれいですし、目が大きいぶん強く印象が残りますね。

目が大きい芸能人:男性編

男性の芸能人でも、目が大きい人はいます。男性は女性に比べると目の大きさにそこまでこだわらないようなイメージですが、実際に目の大きな人は男性でも周りは強い印象を持つようですね。

ジャニーズの松本潤さん、岡田准一さん、木村拓哉さんは、目が大きいですね。人気アイドルとして有名ですが、目の大きいことでより強い印象を与えているのでしょうか。俳優の堺雅人さん、阿部寛さんも目が大きいようです。

歌手の福山雅治さんも目が大きいですね。好きな女性も多いですが、目が大きいことでさらに好感が持てているのでしょうか。

まとめ

目が大きい人や小さい人にはそれぞれ悩みがあるようですが、それぞれいいところもあると思います。メイクなどで大きい小さいを隠す人もいますし、それもいいと思います。また、自分に違うものを持っている人に人は惹かれやすいので、ありのままの自分を受け入れてあげるのも大切だと思います。

目が大きいと強い印象を与える傾向にあるようですし、目が小さくてもつぶらで可愛らしいと思います。どちらにしても悩んでしまうこともあると思いますが、目の大きさで全てが決まるわけではありませんので、自分がどんな容姿であってもそれを認め磨いて自信を持っていれば、あなたの魅力ももっと上がっていくことでしょう。