TOP > 症状から探す > 冷え > 冷えとり靴下って?冷え防止以外にも3つの効果!口コミでおすすめの商品7点と、効果的な重ね履きや洗濯の方法 まで徹底解説します!

冷えとり靴下って?冷え防止以外にも3つの効果!口コミでおすすめの商品7点と、効果的な重ね履きや洗濯の方法 まで徹底解説します!

冷え取り靴下を使った健康法をご存知ですか?実は靴下を重ね履きすることで、デトックス効果や婦人科系の不調、美肌効果も期待できるというのです。しかし、ただやみくもに靴下を重ねればいいというわけではありません。今日は冷え取り靴下の効果や、履き方、種類、注意点などを紹介したいと思います。気になる方は最後までチェックしてくださいね!



冷え取り靴下とは?

冷え取り健康法をご存知ですか?足元を温めることによって、上半身と下半身の温度差を無くし、冷えによる不調を解消する健康法です。

本当であれば半身浴をするのが一番効果的ですが、一日中半身浴なんてできませんよね。そこで、天然素材の靴下を重ね履きすることで、半身浴と同じような効果を期待するものです。

冷え取りって聴いたことあるけど何なの?というあたな必見!冷え取り靴下のあれこれを徹底解明しましたので、最後までチェックしてみてくださいね!

冷え取り靴下の効果

デトックス効果

靴下を重ね履きすることで、一時的に冷え状態を取り除くことができます。足の裏には沢山のツボがありますので、その部分を温めることにによって、内臓の働きが活発になると言われています。

内臓が活発に働くという事は、内臓に蓄積されている体内の老廃物を排泄する力が強まり、結果的にデトックス効果が期待できます。老廃物は、尿や便以外の汗からも排出されていることはご存知ですか?

靴下の重ねばきをすることによって、足の裏からは1日に約コップ1杯分の汗をかくと言われています。この汗こそが、内臓に溜まっていた老廃物を含んだ汗なのです。

足元が冷えていると、これらの内臓の老廃物を速やかに体外に排出し辛くなってしまいます。汗と共に老廃物を出すことで、美容と健康が期待できるのです。

婦人科系の病気改善

体が冷えていると体内の老廃物が排出されにくいだけではなく、婦人科系の不調を発症してしまいます。「女の子は体を冷やしてはいけない」と、小さいころからよく注意された人もいるでしょう。

生理中も冷えるとおなかの痛みが増したりと、身をもって冷えと婦人科系の不調を実感している人も多いはずです。実際に、体が冷えていると前述の生理痛、生理不順、不妊などをはじめとした、婦人科系の不調が現れます。

冷え取り靴下で足元を温めることによって、収縮していた血管が拡張し血流が改善され、体のすみずみまで栄養がスムースに運ばれます。また、血流が体のすみずみまでいきわたるという事は、冷えからのうっ血による体の不調を改善する効果があります。

美肌効果

冷え取り靴下は、健康効果だけではありません。前述のとおり内臓の老廃物が排出されたり、血流が改善されることによる美肌効果も期待できます。

そもそも体の栄養は、生きるために必要な部分に優先して運ばれるといわれています。そのため体に冷えがあると、生命維持に必要な器官に栄養を運ぶことで精いっぱい、とてもじゃないけどお肌の栄養までは手が回りません。

ところが、足元を温めることにより栄養がスムースに運ばれるようになると、体の隅々まで十分に栄養がいきわたるようになります。またこういった美肌効果と共に、靴下を重ねばきすることによるかかとのガサつき解消効果もありますので、かかともスベスベになりますよ!

冷え取り靴下の種類別効果

シルクソックス=毒素を吸い取る&保温する効果

冷え取り靴下は1枚目の靴下に、シルク(絹)のソックスを履きます。これは、シルクに毒素を吸い取る働きがあるからです。一番肌に近い部分にシルクを持ってくることで、体内の老廃物をしっかりと吸着するのです。

また、シルクはその特性から吸着した毒素を排出する働きも持っています。放出した毒素は2枚目の綿の靴下がキャッチします。

シルクは保温効果にも優れていますので、冷え取りにはもってこいです。しかもべたつかずサラサラとした履き心地なので、嫌な蒸れを感じることなく、気持ちよく肌につけられる素材でもあります。

綿ソックス=毒素を受け止める効果

1枚目にはシルクの靴下を履きますが、2枚目は綿もしくはウールなどの天然素材の靴下を重ねます。綿の靴下の特製として、シルクの靴下が吸着して排出した毒素を受け止める働きがあります。

綿には毒を吸い取る働きがありますが、それを放出する力がありません。だからキャッチした毒素が、1枚目のシルクの靴下に戻ることはありません。3枚目に履くシルクの靴下がその毒素を吸着するのです。

綿は毒素を吸着すると、放出する力が無いのでちょっとべたつきを感じます。綿に比べるとウールの方が速乾性があるため、2枚目に履くならウールの方が蒸れを感じずに、心地よく履けるという人も多いようです。

仕事の制服の関係や、靴の関係で2枚しか重ねられないという方は、2枚目は綿よりもウールの方がいいかもしれませんね。

5本の指ソックス=指の間の毒素を吸い取る

冷え取りで靴下を重ねる場合、最初の2枚目までは5本指ソックスを着用します。実は指と指の間の、いわゆる指の股も毒が排出されやすい場所だと言われています。

しかし先丸靴下だと、指と指の間に布が無いため、毒を十分に吸い取ることができません。そ

こで5本指靴下を履くのです。そうすると指と指の間はもちろん、指の股の部分にも絹が密着し、排出された毒をしっかり吸着することができるのです。

初めての人は、5本指靴下を2枚も重ねるなんてめんどくさいと思いがちですが、慣れればそう手間でもありませんよ。

冷え取り靴下の使用方法

靴下は4種類準備

冷え取り靴下にチャレンジするなら、まずは基本の4足履きからチャレンジしましょう。前述のとおり、同じ靴下を4枚履くわけではありません。準備するのは以下の4種類の靴下です。

1枚目:シルク(絹)5本指靴下

2枚目:綿(もしくはウールなどの天然素材)5本指靴下

3枚目:シルク(絹)先丸靴下

4枚目:綿(もしくはウール)先丸靴下

これが基本の4足です。靴下が苦手な方などは、慣れるまで2枚からスタートすることもありますし、慣れれば8枚、10枚、16枚くらいまで重ねる人もいます。

シルクと綿を交互に履く

先ほど4枚以上、中には16枚重ねる人もいると言いました。このように枚数が増えていっても、シルクと綿(もしくはウール)を交互に履くというルールに変わりはありません。

シルクと綿の靴下の種類別効果の項目でもお伝えした通り、シルクが毒素を吸着・放出して、その毒素を綿が受け取る、さらに上に重ねたシルクがその毒を吸着・放出し、次の綿が毒素を受け取る…という繰り返しで、体内の毒素が排出されていくのです。

分かりやすく説明すると、毒素のバケツリレーをイメージしてもらえるといいかもしれません。シルクを2枚重ねると吸着と放出をするので、毒素が1枚目に戻る可能性があり、上に重ねた靴下に毒素が運ばれませんし、綿を重ねると毒素を放出する働きがないので、やはりうまく毒素が運べなくなってしまいます。

この天然素材の特性を生かして、交互にはくことが冷え取り靴下のルールなのです。

基本的な順番

では、最後に冷え取り靴下の履き方をおさらいしておきましょう。1枚目シルク5本指→2枚目綿(もしくはウール)5本指→3枚目シルク先丸→4枚目綿(もしくはウール)先丸となります。

ただ、自然素材は蒸れにくく肌や毒素排出には向いていますが、あまり丈夫だとはいいきれません。そのため一番肌から遠い5枚目に、カバーソックスとして化繊入りの丈夫な靴下を着用することもあります。

絶対自然素材だけ!と言う人もいれば、丈夫なものでカバーしたいという人も。そこはお好みでお選びください。

冷え取り靴下の洗濯方法

ぬるま湯で手洗い

基本的に、冷え取り靴下は洗濯機で洗わないでくださいという注意書きがあります。先ほども少し触れましたが、天然素材はどうしても痛みやすいからです。

そのため、お風呂に入った時に洗剤を使わないで、お湯のみで手洗いする方も多いようです。慣れてしまえば、お風呂と靴下の洗濯はセットで考えられるので、手間ではないという人もいます。

どうしてもめんどくさいという人は、少々痛みが早いことを覚悟のうえで、洗濯ネットに入れて他のものと一緒に洗濯機で洗うという人もいるようです。

天然の石鹸を使用

靴下というと、洗濯物の中でも汚れがひどいものの部類に入ります。それなのにどうして洗剤を使わないのでしょうか?実は合成洗剤を使うと、冷え取りの毒出し効果が薄れると言われています。

どれだけ丁寧にゆすいでも、洗剤の臭いがしているという事は、洗剤の成分が洗濯物についているということですよね。せっかく天然素材の靴下を選んでも、洗剤が天然でなければ効果が薄れてしまいます。

汚れが気になるのなら、天然の石けんを使いましょう。ただ、靴下にごしごしと石けんをこすりつけると、痛みやすくなります。先に石けんを泡立ててから、その泡で優しく洗うようにしましょう。

日陰干し

色付きのタオルなどを直射日光の元で干していると、色が剥げることがあります。直射日光に連日さらされた洗濯バサミがボロボロになるくらい、やはり日光のパワーは強いです。

特にシルク100%の靴下となると丈夫さに欠けるので、どうしても劣化しやすくなってしまいます。そこで、冷え取り靴下を干す場合は、できる限り直射日光を避けて日陰を選んで干しましょう。

とはいうものの、日光には殺菌作用も期待できます。石けんも使わずにお湯でしか洗っていない靴下なら、せめて日の光で干したいという思いがあるでしょう。これは頭に入れておいて、心がける程度でいいのかもしれません。

冷え取り靴下のデメリット

熱産生の力が低下

冷え取り靴下で足元を温め続けることによって、体がその状態に甘えてしまい、自分で熱を作り出さなくなる可能性があります。

体は寒さを感じることで、ぶるぶる震えて熱を発生させたり、毛穴を閉じて体温を逃がさないようにしたりして、体温上昇や保温に務めます。外側から体を温め続けるということは、その機能を奪いかねません。

靴下を履いて冷えを防ぐことも大切ですが、根本的に冷えを解消できるように心がけることも必要なのです。

血流が低下

靴下の重ねばきをするときに気を付けたいのが、サイズが小さすぎないかということです。1枚目はいつものサイズでいいのですが、2枚目3枚目と重ねるにつれて、いつものサイズのままでは小さく感じてしまいます。

その結果、重なって窮屈になった靴下が原因で、足の動きが制限されたり、足が圧迫されて血流が低下するという、逆効果になってしまう可能性があります。折角冷えの解消のために、美容と健康のために靴下を重ねているのに、血流が悪くなった…なんてことにならないように、十分注意したいですね。

窮屈だと感じたら、上に重ねる靴下のサイズを大きくしてみる、枚数を減らしてみるなどの工夫をしてみてください。

通販で購入!おすすめ冷え取り靴下

楽天 正活絹 冷えとりセット

冷え取り健康法を提唱された進藤義晴先生が監修された靴下です。1枚目と3枚目はシルクですが、2枚目と4枚目がウールだったり、綿だったり、ウールと綿の組み合わせだったりと、さまざまなバリエーションで発売されています。

とにかくリーズナブルに始めたい方は、2,4枚目が綿の綿セット3,315円~(サイズによって異なる)、ウールが気になるという方はウールセット4,050円~など、お好みに合わせて選べます。

「着用してから睡眠の質が上がった!」、「母にプレゼントしたら具合が良いようで、もう手放せないと言っています」など、大好評の靴下です。

楽天 シルクふぁみりぃ 冷えとりコットンリブ

1~3枚目までは無漂白・無着色の、天然素材を生かした優しい風合いの冷え取り靴下です。4枚目は3色展開で好みの色を選べます。サイズはS,M,Lの3タイプ。

4枚1セット2,280円と、シルクふぁみりぃさんの冷え取り靴下は、品質の割には低価格なので人気のブランドです。冷え取り初心者さんもチャレンジしやすいのではないでしょうか?

「品質の割には低価格で、コストパフォーマンス的に大満足です」「もう何度もリピートしています」との愛用者の声がたくさんあります。

楽天靴下専門店 千代治の靴下

オーガニックシルクにオーガニックコットンを使用した靴下。1枚目はシルク100%履口のゴムあり・シルク86%で全体的に伸縮性あり・シルク100%履口にゴムなしの、3種類から選べるのが嬉しいですね。

2、4枚目は4色からお好みの色を選ぶことが可能です。また4枚目はかかとからの長さが10cm違う2種類から選べます。15,000セット売り上げた実績のある、4足セットの靴下は3,024円です。

愛用者の方々は「品質が良く、足がよく温まります!次回もリピートしたい」と、リピートされる方が多いようです。

楽天 くらしきぬの冷えとり靴下

冷え取り実践をしていたママ友たちが、満足する商品に出会えなかったことがきっかけで立ち上げられたブランドです。こちらの基本4足セットは、2,4枚目は綿ではなくウールがセットされています。

ご自身で実践されたうえで、綿のセットをつくらずにあえてウールというところにこだわりを感じます。さまざまな服装に合わせやすい、10色のカラーバリエーションがそろって1セット4,936円。

冷え取り靴下を履くと少々野暮ったくなるのはしょうがない…と諦めていた方におすすめです。実際に試した方も「カバーソックスの色合いが良く、飽きが来ない。丈夫でかわいいのでお気に入りです!」とのこと。

楽天 meri ja kuu(メリヤクー)

こちらも2,4枚目にウールを採用。天然素材100%のソックスではありませんが、とてもオシャレで可愛らしい靴下です。種類によっては4足目はつま先とかかとの色が違うツートンカラーで、パッと見たところ冷え取り靴下とはわからないほどおしゃれなものもありますよ。

4色のカラーバリエーションがあり、履く順番ごとに可愛らしい番号が印字された、おしゃれであたたかな冷え取り靴下は、1セット5,508円です。

愛用者の声としては「フィット感が抜群で、指の股から毒素が吸収されていく感覚!」「一枚履くごとに温かさを感じます。別の色もリピしたい」など高評価です!

市販で購入!おすすめ冷え取り靴下

無印良品 重ね履き靴下

美容と健康に効果的とはわかっていても、最初から靴下に何千円も出せないと思ったり、通販でわざわざ買うのは面倒だという方におすすめなのが、無印良品の重ねばき靴下(2枚組)1,500円です。

5本指2枚で完結しているので、たくさん重ねるのはちょっと…という方や、最初は2枚から試したい人にも良いのではないでしょうか?サイズは23~25センチです。

内側の1枚目はシルク99%、ナイロン1%、外側の2枚目は綿98%、ナイロン2%と限りなく天然素材に近い割合になっています。「無印良品で手に入るなら、お買い物ついでに簡単に冷え取り靴下にチャレンジできる」と評判です。

しまむら 冷えとりかさねるSOCKS

冷え取り靴下に興味が出てきたけれど、高級すぎて手が出ない!と言う人におすめなのが、しまむらで買える冷え取り靴下です。なんと冷えとりかさねるSOCKSは、シルク混5本指とゆったりソックスの2足セットで580円。

他にも、シルク混5本指や先丸ソックス、綿混5本指ソックスなどが280円で発売されています。100%天然素材とはいきませんが、とりあえず冷え取り靴下に挑戦してみたい。手っ取り早く複数枚そろえたいというかたは、是非チェックしてみてください!

実際に着用している方も「とにかく安くてポカポカ、妊活にもぴったり」や「通販で以前取り寄せたものが、こんなに低価格で買えてラッキー」など、高評価です。

まとめ

冷え取り健康法や、冷え取り靴下について紹介いたしました。ちょっとチャレンジしてみたくなった、という方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

冷え取り靴下には嬉しい効果がたくさんあります。婦人科系の不調をはじめ、病気が治ったなどと言う声も沢山耳にします。しかし、冷えに対しての靴下の重ね履きはあくまでも一時的な措置となります。

靴下の重ね履きだけに頼り過ぎず、冷えの根本的な改善も心がけたいですね。そのうえで普段の美容健康法として、冷え取り靴下を上手に取り入れたいですね。