TOP > 病名から探す > 呼吸器の病気 > 風邪 > 風邪には大根おろしが効果絶大だった!大根おろしをお薦めする、5つの理由とオススメレシピをご紹介します!

風邪には大根おろしが効果絶大だった!大根おろしをお薦めする、5つの理由とオススメレシピをご紹介します!

風邪をひいてしまった時は、薬を飲んで早く治したいものです。薬だけに頼るのも良いですが、風邪を早く治すためには、+αの食材を取り入れると効果が絶大!様々な食材の中でも大根おろしは、昔から風邪の民間療法として知られているほどよ~く効くのです。そんな今回は、大根おろしが風邪に効く理由やおススメレシピをまとめてみました。



そもそもなぜ大根おろしが風邪に効果があるの?その5つの理由とは

1.のどの痛みを和らげる

風邪は頭痛から来る人、鼻から来る人など様々です。

そんな風邪の症状の1つとして、風邪でのどや器官で炎症が起きていると、腫れて痛みを伴います。そんな時には、大根おろしが良く効きます。

大根おろしの辛味成分イソチオシアネートは、炎症が起きているのどや器官の炎症を鎮めてくれる効果があります。殺菌効果もあるため、ウイルスでイガイガしているのどをスッキリさせてくれる効果もあります。

特に、風邪がのどから来る人は、風邪をひきそうだなと思ったら、早めに大根おろしを食べると、効果が実感しやすいので良いでしょう。また、のどが痛いときは、大根の辛さが刺激になる場合があるので、オススメレシピでご紹介するはちみつ大根が、辛さの刺激が和らぐのでオススメです!

2.咳を鎮めてくれる

コンコンと出る咳は嫌なものですよね。続けて咳が出てしまうと止まらなくなって、苦しくなってしまい、器官を痛めてしまう事もあります。そんな嫌な咳を鎮めてくれるのが、大根おろしです。

咳を抑える働きがある食材はいくつかありますが、その中でも大根おろしの効果はダントツ!辛み成分のイソチオシアネートには、ウイルスを撃退し、粘膜を強化して免疫力を高めてくれる効果があるので、つらい咳によく効きます。

大根おろしにはもちろん、大根おろしの汁にも炎症を鎮める効果がたっぷり入っているので、食べる時は、汁ごと摂取するようにしましょう。また、先ほどもご紹介したはちみつ大根には、のどの炎症を鎮めるのはもちろん、咳を鎮める効果もあります。

3.食欲促進効果がある

風邪をひくと食欲がなくなる事がありますよね。でも、早く風邪を治すためには薬を飲まなくてはいけないし、何か胃に入れなくてはいけないという思いもあると思います。

そんな食欲が湧かない時にも大活躍するのが、大根おろしです。大根おろしには、消化酵素のジアスターゼ(アミラーゼ)が入っており、風邪で弱った胃腸の働きを促進させて、胃酸をコントロールしてくれる効果があります。

また、ジアスターゼ(アミラーゼ)の働きにより、食べたものの消化を助けて胃腸の疲れも癒してくれるので、風邪で弱った胃腸にも優しいです。

大根おろしはさっぱりしているため、食欲がない時でも胃に入れやすく、風邪をひいた時には是非オススメしたい食材なのです。

4.消化をサポートしてくれる

風邪をひいた時は、胃や腸の働きもいつもより弱っています。風邪をひいて体がだるくなると、なるべくさっぱりしたものが食べたくなるのは、このためです。胃腸が、消化にパワーが必要なこってりしたものや油っこい食事を受け付けなくなっているのですね。

そんなときにピッタリなのが大根おろしです。大根おろしには、ジアスターゼ(アミラーゼ)という消化酵素が豊富に含まれているため、風邪のときの弱った胃腸の働きをサポートしてくれるのです。

また、消化が促進される事で、食欲も出てきます。風邪のときは食欲がない事もありますよね。

食欲がある程度湧けば、いろいろな栄養素も摂りやすくなり、風邪の改善にも繋がるというわけです。

5.大根おろしは風邪予防にも!免疫力もUP!

そもそも風邪は、疲れや冷え、ストレスなどで免疫力が下がった事が原因で起こる症状です。風邪をひいているという事は、免疫力が下がっています。その免疫力を上げれば、体の中にいる風邪菌を追い出してくれるというワケです。

大根おろしには、ビタミンCが豊富に入っています。ここで大切なのは、大根のビタミンCは、実よりも皮に豊富に含まれている事です。大根おろしを作るときは、皮ごと使う事が重要なのです。

ビタミンCは、風邪予防で有名な成分です。ビタミンCを摂る事で、免疫力が上がり、鼻や喉などの粘膜の強化にもなるので、風邪予防につながるのです。

また、ビタミンCには、ウイルスを撃退する作用もあるので、すでに風邪をひいてしまった場合でも、回復も早くなります。

ここだけ気をつけて!大根おろしを食べる時の注意点とデメリット

1.大根おろしは食べる直前に作る

大根おろしを食べる時に大切なのが、大根をおろしたらすぐ食べるという事です。そもそも、大根おろしの辛味成分や消化酵素は、大根をおろす事で、はじめて繊維が壊されて出来るもの。

実は、その貴重な風邪への有効成分は、放置しておくとどんどん逃げてしまい、せっかくの辛味も消化酵素などの成分もなくなってしまうのです。

有効成分を生かすためにも、大根おろしは放置厳禁です。大根おろしを作るなら、食べる直前がオススメです。

2.大根おろしを加熱すると効果が消える

先ほどご紹介した、のどの痛みや咳を鎮めたり、消化促進、食欲増進、免疫力UPなどの大根おろしの風邪撃退パワーは、すべて生の状態で食べた時のものです。

大根おろしは、生の状態で食べるからこそ、風邪への効果が最大限に発揮されるのです。大根おろしを加熱してしまうと、せっかくの辛味や消化酵素などの有効成分が熱によって破壊されてしまうので、何の効果もありません。大根おろしを食べる時は必ず、加熱せず、生の状態で食べるという事を覚えておきましょう。

3.食べ過ぎ注意!

早く風邪を治したい気持ちは分かりますが、大根おろしを一度に食べ過ぎるのは、逆効果です。

大根おろしは、消化吸収に優れているため、大量に摂取してしまうと、かえって胃腸障害を引き起こす事にもなりかねません。

大根おろしの大量摂取は、体を冷やし、胃痛や下痢を引き起こしてしまう可能性もあるため、食べ過ぎには注意が必要です。1日の摂取量は、7~8cm程の大根おろし(300g程)までにしましょう。

大根おろしで風邪を治そう!オススメレシピをご紹介!

1.はちみつ×大根おろしで風邪を撃退!のどの炎症や咳に効く!はちみつ大根

出典:レシピブログ

実は、大根おろしとはちみつの組み合わせは、天然の咳止め薬という事で有名です。

辛い大根おろしがはちみつを加える事で食べやすくなり、大根が持つ抗菌作用とはちみつが持つ殺菌作用で、咳を鎮めてウイルスを撃退!のどを潤し、去たん作用もあるので、のどがスッキリします。

あまり薬を飲みたくない方や子供や妊婦さんなどにもオススメです。

材料

・大根:100g

・水:100ml

・はちみつ:小さじ1

作り方

・大根を一口大に切り、全ての材料をミキサーで混ぜ合わせて下さい。

※大根おろし同様、放置すると成分が飛んでしまうため、作ったらすぐ飲んで下さいね。

2.大根おろし×しょうが×豚肉パワーが風邪予防にも!豚肉のしょうが醤油炒め大根おろし添え

出典:レシピグログ

しょうがは熱を加える事で、ジンゲロールという成分がショウガオールという成分に変わります。

ショウガオールは、体を内側から温めてくれる効果があり、新陳代謝も促進します。体温が上がるので、免疫力を高めてくれる効果があります。

また、豚肉は、ビタミンB1が豊富で疲労回復があるので、風邪で弱った体にもピッタリ!大根おろしを添えて食べると、さらに風邪への免疫力が上がるのでオススメです。

材料

・豚こま肉: 300g

・えのき:1袋

・しめじ: 1袋

・片栗粉: 大さじ2

・酒、醤油、みりん:各大さじ2

・砂糖:小さじ1

・大根おろし:適量

作り方

①豚こま肉に塩・こしょうで下味をつけ、片栗粉をまぶします。

②ねぎやきのこを食べやすい大きさに切ります。

③①の肉を炒め、ある程度火が通ったら、②を入れて炒めます。

④③にお酒・醤油・みりん・しょうがを1:1:1:0.5の割合で加えます。

⑤仕上げに砂糖を少々加えて完成。大根おろしを添えて一緒に食べましょう!

3.クックパッドで話題!大根おろしが効いた風邪のときに食べたいそぼろ丼

出典:レシピブログ

オクラと納豆のネバネバ成分「ムチン」が、鼻やのどなどの粘膜を強化し、温泉卵の白身成分「塩化リゾチーム」が、のどや器官の炎症を抑えてくれる効果があります。

また、温泉卵は火が通っている事で、通常の生卵より、消化がスムーズです。ネバネバとろとろしているので、のどごしも良く、大根おろしがさっぱりしているので、食欲のない時でも食べやすいですよ。

材料

・納豆:1パック

・大根おろし:大さじ1~2

・温泉卵:1個

・合びき肉:50g

・めんつゆ:小さじ1(味付け用)

・豆板醤:小さじ1/2

・ナス・ピーマン:少々

・輪切りにしたオクラ:2本

・めんつゆ:大さじ2~3(かける用)

・煎り胡麻:適量

作り方

①温泉卵を作ります。

②納豆はタレをかけ、混ぜておきます。

③オクラは軽く茹でて、輪切りにしたら②と混ぜておきます。

④ナス・ピーマンをみじん切りにします。

⑤合いびき肉と④を炒めてめんつゆ・豆板醤で味をつけます。

⑥ご飯の上に納豆とオクラを混ぜたもの・大根おろし・⑤で作ったそぼろを乗せて、めんつゆを回しかけます。

⑦⑥に温泉卵と煎り胡麻を振って出来あがり。

風邪の時は大根おろしで風邪を早く治そう!

今回は、大根おろしの風邪への効果、注意点やレシピなどをご紹介しました。

ご紹介したレシピは、どれも大根おろしを加熱しないレシピなので、風邪を治すには効果大です。

大根おろしを摂取するポイントは、皮ごと使う事と大根おろしの汁も飲む事、そして、大根おろしを作ったらすぐ食べる事です。

大根おろしには、のどの痛みや咳を鎮めたり、免疫力をUPしてくれる作用があるので、風邪かなと思ったら是非、試してみて下さいね。

風邪への対応が早ければ早いほど、風邪が早く治りますよ。

大根おろしのパワーで体の基礎を底上げして、風邪を早く治しましょう!